出版案内
福祉事業団

幽玄の美、能面ずらり 京都・福知山で展示

自身が制作した能面を説明する堀さん(福知山市岡ノ・市佐藤太清記念美術館)
自身が制作した能面を説明する堀さん(福知山市岡ノ・市佐藤太清記念美術館)

 京都府福知山市西在住の能面師堀安右衞門さん(85)の展覧会が、同市岡ノの市佐藤太清記念美術館で開かれている。通常では見ることができない貴重な能面の写しなど171点を展示。女性や翁、般若などが並び、能の幽玄の美をたたえている。

 堀さんは同市出身で能の謡曲を習ううちに、1950年代から能面の修理に携わるようになり、京都市内の能面師に師事しながら地元で制作を続けた。能面に関する著作や作品の写真集が出版され、長年の文化財保護が評価されて文化庁長官賞も受賞した。

 展覧会は市内では初めてで、室町時代や江戸時代に作られた国の重要文化財などの写しを展示。熊本藩主だった細川家や能楽師の観世宗家などに伝わり、修理の際に特別に写しを許された。

 能の演目「道成寺」に使われる赤般若の面は恐ろしさの中にも悲しみを感じさせる。かれんな若い女性を表現した「小面(こおもて)」やシカの角の生えた「一角仙人」、武士の姿の「景清」など、さまざまな面を見ることができる。

 堀さんは「能面の制作は昔の色を出し、人の顔にぴったりと合うように作るのに苦労する奥深い世界。日本の文化を多くの人に見てもらえれば」と話す。要入館料。11日23日まで。

【 2016年10月29日 10時32分 】

ニュース写真

  • 自身が制作した能面を説明する堀さん(福知山市岡ノ・市佐藤太清記念美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      安楽死希望の元選手が来日し交流
      車いす陸上メダリストらと

      20170423000100

       昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの車いす陸上女子でメダルを獲得し、引退したベルギ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新体操、柴山がアジア選手権代表
      代表選考会で1位

      20170423000102

       新体操のアジア選手権(6月・アスタナ=カザフスタン)の日本代表選考会が23日、群馬県の..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀県内4鉄道、3日間乗り放題 フリーきっぷ発売

      20170422000113

       JRや京阪電鉄など滋賀県の4鉄道が3日間乗り放題になる「滋賀・びわ湖フリーきっぷ」の販..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]

      国際

      仏大統領選、投票へ
      第1回、テロ後厳戒の中

      20170423000006

       【パリ共同】11人が立候補したフランス大統領選は23日午前(日本時間同日午後)、全国約..... [ 記事へ ]