出版案内
福祉事業団

ガラシャウイーク、イベント多彩 京都・長岡京、11月3日から

 京都府長岡京市の秋の恒例行事「長岡京ガラシャ祭」が11月13日に開かれる。今年は25回目の節目で、3日からガラシャウイークと題して多彩なイベントが市内各地で催され、祭りを盛り上げる。

 3日は午前10時からバンビオ広場公園(同市神足2丁目)で、同ウイークのオープニングイベントとサポセンフェスティバルがあり、北開田響太鼓などが演奏を披露。午後1時半からは繁昌亭落語家入門講座修了生による「ガラシャ祭・素人寄席」もバンビオ1番館で開催される。無料。

 5日午後1時半からガラシャ祭第25回記念事業「ガラシャと長岡京」をバンビオ1番館で実施。京都橘大の田端泰子名誉教授が「信長・秀吉時代の細川家とガラシャの生き方」と題して講演するほか、タレントの松村邦洋さんと中山修一記念館の中山忠彦館長を交えたトークセッションが行われる。事前申し込みが必要。参加費500円。

 また、6日午後2時からは文化協会ガラシャウイークコンサート「オーケストラの色彩~フランス音楽とスペインの香り」をバンビオ1番館で開く。長岡京市民管弦楽団がビゼーの組曲「カルメン」やラベルのボレロなどを演奏する。無料。

 期間中のその他の主な行事は次の通り。

 【第44回ジョイフルコンサート】3日午後0時半、立命館中・高(同市調子1丁目)。吹奏楽部の演奏。無料。

 【ものづくり市&B168プロレス ガラシャの陣】6日午後10時~午後4時、バンビオ広場公園。

 【長岡京市民オペラ合唱団演奏会】10日午後2時半、バンビオ1番館。

 【秋季さつき盆栽展】13日午前9時~午後4時、バンビオ1番館。

 問い合わせ、申し込みは同委員会事務局TEL(959)1299。

【 2016年10月31日 09時51分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      安楽死希望の元選手が来日し交流
      車いす陸上メダリストらと

      20170423000100

       昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの車いす陸上女子でメダルを獲得し、引退したベルギ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新体操、柴山がアジア選手権代表
      代表選考会で1位

      20170423000102

       新体操のアジア選手権(6月・アスタナ=カザフスタン)の日本代表選考会が23日、群馬県の..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀県内4鉄道、3日間乗り放題 フリーきっぷ発売

      20170422000113

       JRや京阪電鉄など滋賀県の4鉄道が3日間乗り放題になる「滋賀・びわ湖フリーきっぷ」の販..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]

      国際

      仏大統領選、投票へ
      第1回、テロ後厳戒の中

      20170423000006

       【パリ共同】11人が立候補したフランス大統領選は23日午前(日本時間同日午後)、全国約..... [ 記事へ ]