出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都の西国5カ寺が特別拝観 草創1300年記念、壁画や内陣も

(上)大日如来像を中心に極彩色で彩られた清水寺の三重塔初層内部=京都市東区、(下)400年ぶりの修理を終えた本尊のお前立ちなどが公開されている内陣=京都市東山区・今熊野観音寺
(上)大日如来像を中心に極彩色で彩られた清水寺の三重塔初層内部=京都市東区、(下)400年ぶりの修理を終えた本尊のお前立ちなどが公開されている内陣=京都市東山区・今熊野観音寺

 秋の行楽シーズン本番を迎え、観音霊場「西国三十三所」の草創1300年記念として、京都市内の五つの霊場寺院が期間限定の特別拝観を実施している。普段は非公開の仏像や壁画、寺院の内陣など祈りの空間が公開されている。

 718(養老2)年、奈良県の長谷寺を開いた徳道が、閻魔(えんま)大王から観音霊場を参拝して功徳を得るよう告げられたことが霊場の始まりという。このため、2018年を草創1300年とし、今年から20年にかけ、各寺院が特別拝観を実施する。

 清水寺(東山区)は5日まで、通常は8月の3日間だけ開扉する三重塔(重文)の初層を公開している。内部に入ることはできないが、大日如来像と、壁や柱に描かれた密教仏画、真言八祖像を見ることができる。今熊野観音寺(同)は13日まで、普段は立ち入ることができない内陣で、空海作と伝わる本尊「十一面観世音菩薩(ぼさつ)」を8年ぶりに公開。鎌倉時代作と伝わる、本尊のお前立ちも、400年ぶりの修理を終えて壮麗な姿を見せている。

 六波羅蜜寺(同)も5~13日まで、本堂内陣を公開。本尊「十一面観音菩薩」を薄絹越しに見られる。六角堂(頂法寺、中京区)は5~14日(11日午前と12日を除く)に本尊「如意輪観世音菩薩」を公開する。革堂(こうどう)(行願寺、同)では13日まで、本尊「千手観世音菩薩」や内陣の181面の花鳥彫刻が施された格天井が見られる。いずれも拝観料が必要。

【 2016年11月02日 15時00分 】

ニュース写真

  • (上)大日如来像を中心に極彩色で彩られた清水寺の三重塔初層内部=京都市東区、(下)400年ぶりの修理を終えた本尊のお前立ちなどが公開されている内陣=京都市東山区・今熊野観音寺
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      猛暑の山鉾巡行、熱中症疑い12人搬送 京都、祇園祭・前祭

      20180718000020

       京都市内で17日に繰り広げられた祇園祭前祭(さきまつり)の山鉾巡行には、16万5千人の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      堅守の山城暗転、延長に散る 高校野球京都大会

      20180717000209

       全国高校野球選手権京都大会は17日、わかさスタジアム京都などで3回戦6試合を行い、塔南..... [ 記事へ ]

      経済

      NY円、一時112円93銭
      半年ぶり円安水準

      20180718000008

       【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ド..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      魚の表皮に「車輪」のような細胞
      傷修復へ高速移動

      20180717000139

       魚の表皮細胞が、車輪のような部品を回転させて、細胞ごと前進することを発見したとの研究結..... [ 記事へ ]

      国際

      殺害されたロ女性記者の記念庭園
      プーチン政権批判続け12年

      20180718000023

       【モスクワ共同】ロシアのプーチン政権の批判を続け、2006年に殺害された女性記者アンナ..... [ 記事へ ]