出版案内
福祉事業団

京都の西国5カ寺が特別拝観 草創1300年記念、壁画や内陣も

(上)大日如来像を中心に極彩色で彩られた清水寺の三重塔初層内部=京都市東区、(下)400年ぶりの修理を終えた本尊のお前立ちなどが公開されている内陣=京都市東山区・今熊野観音寺
(上)大日如来像を中心に極彩色で彩られた清水寺の三重塔初層内部=京都市東区、(下)400年ぶりの修理を終えた本尊のお前立ちなどが公開されている内陣=京都市東山区・今熊野観音寺

 秋の行楽シーズン本番を迎え、観音霊場「西国三十三所」の草創1300年記念として、京都市内の五つの霊場寺院が期間限定の特別拝観を実施している。普段は非公開の仏像や壁画、寺院の内陣など祈りの空間が公開されている。

 718(養老2)年、奈良県の長谷寺を開いた徳道が、閻魔(えんま)大王から観音霊場を参拝して功徳を得るよう告げられたことが霊場の始まりという。このため、2018年を草創1300年とし、今年から20年にかけ、各寺院が特別拝観を実施する。

 清水寺(東山区)は5日まで、通常は8月の3日間だけ開扉する三重塔(重文)の初層を公開している。内部に入ることはできないが、大日如来像と、壁や柱に描かれた密教仏画、真言八祖像を見ることができる。今熊野観音寺(同)は13日まで、普段は立ち入ることができない内陣で、空海作と伝わる本尊「十一面観世音菩薩(ぼさつ)」を8年ぶりに公開。鎌倉時代作と伝わる、本尊のお前立ちも、400年ぶりの修理を終えて壮麗な姿を見せている。

 六波羅蜜寺(同)も5~13日まで、本堂内陣を公開。本尊「十一面観音菩薩」を薄絹越しに見られる。六角堂(頂法寺、中京区)は5~14日(11日午前と12日を除く)に本尊「如意輪観世音菩薩」を公開する。革堂(こうどう)(行願寺、同)では13日まで、本尊「千手観世音菩薩」や内陣の181面の花鳥彫刻が施された格天井が見られる。いずれも拝観料が必要。

【 2016年11月02日 15時00分 】

ニュース写真

  • (上)大日如来像を中心に極彩色で彩られた清水寺の三重塔初層内部=京都市東区、(下)400年ぶりの修理を終えた本尊のお前立ちなどが公開されている内陣=京都市東山区・今熊野観音寺
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      年末の祇園を巡回、警察官ら防犯活動

      20171218000184

       年末の犯罪や事故防止を訴える京都府警の年末警戒活動が18日、府内全域で行われた。警察官..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部、西村監督退任へ 名門復活へ道筋

      20171218000192

       京大アメリカンフットボール部の西村大介監督(40)が今年限りで退任することが18日まで..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、副業推奨せず
      本業に影響、管理難しく

      20171218000200

       経団連の榊原定征会長は18日の記者会見で、政府が働き方改革の一環として副業や兼業の普及..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]

      国際

      「世界一忙しい空港」停電
      米アトランタ、千便超欠航

      20171218000013

       【ニューヨーク共同】年間利用者が1億人を超え「世界で最も忙しい空港」とされる米南部ジョ..... [ 記事へ ]