出版案内
福祉事業団

京都・東福寺の通天橋、撮影禁止に 紅葉で人多すぎ「事故防止」

通天橋(写真左上)と色づき始めたカエデを背に、臥雲橋で記念撮影する拝観者ら=7日正午、京都市東山区・東福寺
通天橋(写真左上)と色づき始めたカエデを背に、臥雲橋で記念撮影する拝観者ら=7日正午、京都市東山区・東福寺

 京都市東山区の東福寺は、紅葉の名所として知られる「通天橋」の橋上で写真撮影することを、12~30日まで禁止する。大勢の見物客が紅葉を撮影しようとして危険な状態になるため、初めて撮影禁止に踏み切った。撮影者は年々増えており、同寺は「事故を防ぐためにはやむを得ない」と説明している。

 通天橋は境内の中央部にあり、方丈(ほうじょう)と開山堂を結ぶ。橋の下には約2千本のカエデがあり、紅葉を一望できる絶景スポットとして知られる。

 同寺によると、紅葉シーズンには多い日で約3万5千人が訪れる。近年、携帯電話やカメラで景色を撮ろうと橋上で立ち止まる人が増え、人波の動かない日もあった。中には、高さ約1メートルの欄干に腰掛けたり、身を乗り出したりして記念撮影する人もいたという。

 通天橋は、明石歩道橋事故の現場と形状が似ているといい、同寺は、このままでは将棋倒しや橋からの転落事故が発生しかねないと判断。撮影禁止を決めた。通天橋と西側の臥雲(がうん)橋の2カ所が対象で、日本語の説明に、カメラの絵に×印を付けたマークを添えた案内を、境内に掲示する。

 東福寺の広報主事永井秀嶺さん(36)は「人命に関わる事故が起きてしまえば、拝観どころではなくなる。安全を考えた上での決定なのでご理解いただきたい」と話している。

【 2016年11月08日 08時57分 】

ニュース写真

  • 通天橋(写真左上)と色づき始めたカエデを背に、臥雲橋で記念撮影する拝観者ら=7日正午、京都市東山区・東福寺

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      平和賞受賞NPO、川崎さん講演
      「核廃絶への努力の結晶」

      20171218000207

       ノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部、西村監督退任へ 名門復活へ道筋

      20171218000192

       京大アメリカンフットボール部の西村大介監督(40)が今年限りで退任することが18日まで..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、副業推奨せず
      本業に影響、管理難しく

      20171218000200

       経団連の榊原定征会長は18日の記者会見で、政府が働き方改革の一環として副業や兼業の普及..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]

      国際

      英王女、1月から幼稚園に
      ロンドン市内

      20171218000204

       【ロンドン共同】英王室は18日、ウィリアム王子夫妻の長女シャーロット王女(2)が来年1..... [ 記事へ ]