出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

“ハートの窓”愛と幸せ呼ぶ? 京都・宇治田原の寺

客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)
客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)

 京都府宇治田原町奥山田の正寿院には、鎌倉時代の仏師快慶の作で重要文化財の木造不動明王坐像が鎮座する。荘厳な雰囲気が漂う客殿の障子を開けると、ハート形の愛らしい窓が目に飛び込んできた。

 縦横約1メートルで窓ガラスはなく、ひんやりとした山里の空気が部屋に流れ込む。窓から聞こえる鳥のさえずりも心地よい。「宇治田原のおいしい空気をお土産に持って帰ってもらえれば」と久野村大寛副住職(29)は笑う。

 ハート形は、実は日本でも古くから伝わる紋様の「猪目(いのめ)」で、この窓は「猪目窓」と呼ばれている。釈迦(しゃか)は、菩提樹(ぼだいじゅ)の木の下で悟りを開いた。菩提樹の葉が猪目の形であることから、仏教建築の装飾に猪目窓が用いられているという。

 正寿院の猪目窓は、昨年9月の庫裏新築の際、庭や山並みが見える西側に取り付けた。紅葉や桜など自然が織りなす四季折々の宇治田原の風景を楽しんでもらおうとの趣向だ。

 窓の写真がインターネットの投稿サイトに掲載され、「幸せを呼ぶ窓」と評判になった。日の光が高い位置から差し込む夏場はハート形の光が床の藍色の敷物に浮かび上がる。東京など遠方からも来訪が相次ぎ、写真撮影をしていたという。偶然寺を訪れて「幸せを呼ぶ窓」を知った婚約中のカップルが、結婚式前の12月、窓の前で記念撮影を予定している。

 猪目窓は、宇治田原を紹介する窓にもなった。久野村副住職は「伝統の形を、今の時代に寄り添うように残していきたい」と話す。

【 2016年11月16日 14時12分 】

ニュース写真

  • 客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]