出版案内
福祉事業団

“ハートの窓”愛と幸せ呼ぶ? 京都・宇治田原の寺

客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)
客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)

 京都府宇治田原町奥山田の正寿院には、鎌倉時代の仏師快慶の作で重要文化財の木造不動明王坐像が鎮座する。荘厳な雰囲気が漂う客殿の障子を開けると、ハート形の愛らしい窓が目に飛び込んできた。

 縦横約1メートルで窓ガラスはなく、ひんやりとした山里の空気が部屋に流れ込む。窓から聞こえる鳥のさえずりも心地よい。「宇治田原のおいしい空気をお土産に持って帰ってもらえれば」と久野村大寛副住職(29)は笑う。

 ハート形は、実は日本でも古くから伝わる紋様の「猪目(いのめ)」で、この窓は「猪目窓」と呼ばれている。釈迦(しゃか)は、菩提樹(ぼだいじゅ)の木の下で悟りを開いた。菩提樹の葉が猪目の形であることから、仏教建築の装飾に猪目窓が用いられているという。

 正寿院の猪目窓は、昨年9月の庫裏新築の際、庭や山並みが見える西側に取り付けた。紅葉や桜など自然が織りなす四季折々の宇治田原の風景を楽しんでもらおうとの趣向だ。

 窓の写真がインターネットの投稿サイトに掲載され、「幸せを呼ぶ窓」と評判になった。日の光が高い位置から差し込む夏場はハート形の光が床の藍色の敷物に浮かび上がる。東京など遠方からも来訪が相次ぎ、写真撮影をしていたという。偶然寺を訪れて「幸せを呼ぶ窓」を知った婚約中のカップルが、結婚式前の12月、窓の前で記念撮影を予定している。

 猪目窓は、宇治田原を紹介する窓にもなった。久野村副住職は「伝統の形を、今の時代に寄り添うように残していきたい」と話す。

【 2016年11月16日 14時12分 】

ニュース写真

  • 客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      市役所ロビー演奏会300回 京都・宇治

      20170728000044

       京都府宇治市役所(宇治市宇治)の1階で毎月開かれている「市民交流ロビーコンサート」が2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      1FC川越水上公園が優勝 くノ一サッカー大会

      20170728000053

       全国の中学生(U-15)女子の20チームが出場した「第1回忍びの里くノ一サッカー大会」..... [ 記事へ ]

      経済

      消費支出16カ月ぶりプラス
      6月、2・3%増

      20170728000027

       総務省が28日発表した6月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「平安貴族って大変だ」 児童が狩衣・袿姿を体験

      20170728000038

       平安時代の生活を体験する教室が27日、京都市中京区の京都アスニーであり、小学生が貴族の..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      シジュウカラの鳴き声に文法? 京大、言語研究に一石

      20170728000018

       人間だけでなく鳥類のシジュウカラも独自の「文法」を持ったコミュニケーションをしている可..... [ 記事へ ]

      国際

      イラン、ロケット試射成功
      安保理決議違反と米反発

      20170728000017

       【バンコク、ワシントン共同】イラン・メディアは27日、国内で新たに稼働した研究拠点で、..... [ 記事へ ]