出版案内
福祉事業団

“ハートの窓”愛と幸せ呼ぶ? 京都・宇治田原の寺

客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)
客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)

 京都府宇治田原町奥山田の正寿院には、鎌倉時代の仏師快慶の作で重要文化財の木造不動明王坐像が鎮座する。荘厳な雰囲気が漂う客殿の障子を開けると、ハート形の愛らしい窓が目に飛び込んできた。

 縦横約1メートルで窓ガラスはなく、ひんやりとした山里の空気が部屋に流れ込む。窓から聞こえる鳥のさえずりも心地よい。「宇治田原のおいしい空気をお土産に持って帰ってもらえれば」と久野村大寛副住職(29)は笑う。

 ハート形は、実は日本でも古くから伝わる紋様の「猪目(いのめ)」で、この窓は「猪目窓」と呼ばれている。釈迦(しゃか)は、菩提樹(ぼだいじゅ)の木の下で悟りを開いた。菩提樹の葉が猪目の形であることから、仏教建築の装飾に猪目窓が用いられているという。

 正寿院の猪目窓は、昨年9月の庫裏新築の際、庭や山並みが見える西側に取り付けた。紅葉や桜など自然が織りなす四季折々の宇治田原の風景を楽しんでもらおうとの趣向だ。

 窓の写真がインターネットの投稿サイトに掲載され、「幸せを呼ぶ窓」と評判になった。日の光が高い位置から差し込む夏場はハート形の光が床の藍色の敷物に浮かび上がる。東京など遠方からも来訪が相次ぎ、写真撮影をしていたという。偶然寺を訪れて「幸せを呼ぶ窓」を知った婚約中のカップルが、結婚式前の12月、窓の前で記念撮影を予定している。

 猪目窓は、宇治田原を紹介する窓にもなった。久野村副住職は「伝統の形を、今の時代に寄り添うように残していきたい」と話す。

【 2016年11月16日 14時12分 】

ニュース写真

  • 客殿に設けられたハート型の窓(宇治田原町奥山田)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      皇太子夫妻が育樹祭出席
      香川・まんのう町

      20171119000124

       香川県を訪問中の皇太子ご夫妻は19日、同県まんのう町の県満濃池森林公園を訪れ、第41回..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ボッチャ、日本がタイを破る
      ジャパンパラ大会最終日

      20171119000120

       ボッチャのジャパンパラ大会最終日は19日、東京・武蔵野総合体育館で行われ、昨年のリオデ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      福知山マラソンの魅力満載、学生が冊子作製 ランナーに配布

      20171119000113

       福知山公立大(京都府福知山市堀)の学生たちが、23日に開催される福知山マラソンの魅力を..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]