出版案内
福祉事業団

新春の香り、「大福梅」袋詰め 京都・北野天満宮

甘酸っぱい香りのする一室で大福梅を袋詰めする巫女ら(22日午前10時10分、京都市上京区・北野天満宮)
甘酸っぱい香りのする一室で大福梅を袋詰めする巫女ら(22日午前10時10分、京都市上京区・北野天満宮)

 正月の縁起物「大福(おおふく)梅」の袋詰めが22日、北野天満宮(京都市上京区)で行われた。巫女(みこ)たちが、参拝者の来年の幸福を祈りながら、梅の実を丁寧に袋に入れていった。

 大福梅は、平安中期に起源を持つとされる。元旦にさゆに入れて飲み、1年の無病息災や長寿を祈る。毎年6月に実を採取し、夏の土用干しを経て12月に参拝者に授与される。

 巫女たちは、甘酸っぱい香りの充満する社務所の一室で作業に臨んだ。乾燥した梅の実を6個ずつ、正月飾りに使うシダ「ウラジロ」とともに袋に詰めた。

 天満宮の神職、松大路和弘さん(38)は「今年は例年よりも梅の実が大きい。来年をいい年として迎えられるのでは」と話す。12月13日から25日ごろまで、3万袋を授与する予定。1袋700円。

【 2016年11月22日 15時00分 】

ニュース写真

  • 甘酸っぱい香りのする一室で大福梅を袋詰めする巫女ら(22日午前10時10分、京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      浜岡原発再稼働「反対」
      静岡知事、初めて明言

      20170627000166

       静岡県の川勝平太知事は27日の記者会見で、中部電力が再稼働を目指す浜岡原発3、4号機(..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道、ウルフが了徳寺学園へ
      今夏の世界選手権代表

      20170627000178

       柔道の世界選手権(8~9月・ブダペスト)男子100キロ級代表のウルフ・アロン(東海大)..... [ 記事へ ]

      経済

      夏バテ牛に「着る端末」開発
      グンゼ、体温下げ乳量増

      20170627000111

       グンゼは乳牛向けのウエアラブル端末を開発した。夏の暑さによるストレスで乳量が落ちるのを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      H2Aロケット胴体を公開
      日本版GPSの衛星搭載

      20170627000131

       三菱重工業は27日、H2Aロケット35号機の胴体部分を飛島工場(愛知県飛島村)で報道陣..... [ 記事へ ]

      国際

      中国を最低ランクに格下げ
      米、人身売買の報告書

      20170628000001

       【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は27日午前(日本時間同日夜)、世界各国の人身..... [ 記事へ ]