出版案内
福祉事業団

お神酒「橘酒」に、タチバナの実収穫 京都・石清水八幡宮

黄金色のタチバナの実を摘み取る巫女(八幡市八幡・石清水八幡宮)
黄金色のタチバナの実を摘み取る巫女(八幡市八幡・石清水八幡宮)

 京都府八幡市八幡の石清水八幡宮で22日、正月に参拝者に授与するお神酒「橘酒」に使うタチバナの実の収穫があり、本殿前の庭の東西に植えられたタチバナの木から、黄金色の実を巫女(みこ)たちが丁寧に摘み取った。

 タチバナは同宮の社紋に用いられている。実は不老長寿の効用があるとされ、江戸時代には実を同宮から朝廷や将軍家に献上したと伝わる。正月には実を漬け込んだ橘酒が授与され、さわやかな風味が好評だという。

 この日は、巫女の2人がタチバナの木から直径3センチほどの実を、はさみを使って摘み取り、かごに入れていった。今年は西側の木に実がならなかったため、収穫は例年の半分以下の5キロほどという。

 タチバナの実は23日の新嘗祭(にいなめさい)で神前に供えた後、城陽市の城陽酒造で酒に漬け、3年間熟成させる。

【 2016年11月23日 11時09分 】

ニュース写真

  • 黄金色のタチバナの実を摘み取る巫女(八幡市八幡・石清水八幡宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      原発事故避難者の思い、冊子に 京都の医療従事者ら作成

      20170823000061

       福島第1原発事故によって京都府内に避難する人々が健康への思いをつづった冊子「避難者集団..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      F東京・中島がポルトガル1部へ
      リオ五輪代表MF、期限付き

      20170823000050

       J1のFC東京は23日、MF中島翔哉(23)がポルトガル1部リーグのポルティモネンセに..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってたで、新米! 滋賀・高島、「ハナエチゼン」初出荷

      20170823000037

       滋賀県内のトップを切り、本年度産「ハナエチゼン」が22日、高島市今津町日置前のJA今津..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、刑事が危険性訴え 京都の小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]

      国際

      「複数の爆破計画」と容疑者供述
      スペイン連続テロ取り調べ

      20170823000048

       【バルセロナ共同】スペイン連続テロで、マドリードの予審判事は22日、警察が拘束した4容..... [ 記事へ ]