出版案内
福祉事業団

タヌキのおもてなし 97体のサンタ、ホームにずらり

2番ホームを飾るサンタ姿のタヌキの置物(甲賀市信楽町・SKR信楽駅)
2番ホームを飾るサンタ姿のタヌキの置物(甲賀市信楽町・SKR信楽駅)

 滋賀県甲賀市信楽町の信楽高原鉄道(SKR)が信楽駅のホームなどに飾っている信楽焼のタヌキの置物が、どんどん増えて100体近くになっている。昨年からこの季節はほぼ半数にサンタクロースの衣装を着せており、「かわいい」と好評で、外国人観光客にも人気という。

 タヌキの置物は、通常使わなくなった2番ホームに2005年に登場。訪れた人を温かく迎えようと、それまでに寄贈されていた約60体を並べた。

 その後も少しずつ増え、今夏には信楽陶器卸商業協同組合から大量20体が贈られ、計97体になった。同駅は一般の人にも不用品などの寄贈を呼び掛けており、長さ約50メートルの2番ホームに並べられる200体を目標にしているという。

 駅前のシンボル、巨大タヌキ像(高さ5メートル、胴回り6・5メートル)も現在、恒例のサンタ姿に変身している。しがらきイルミネーション実行委員会が02年から実施している。

 SKRの前田潤常務(66)は「将来的にはとっくりを持ったもの、ペアのものなどジャンル別に並べ、さらに四季折々に服装を替えている巨大タヌキと連動できれば」と話す。サンタ姿はいずれも25日まで。

【 2016年12月03日 10時23分 】

ニュース写真

  • 2番ホームを飾るサンタ姿のタヌキの置物(甲賀市信楽町・SKR信楽駅)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      障害ある子の親に「親心の記録」 京都、不安緩和へノート

      20170820000116

       相続税対策などを支援する一般社団法人日本相続知財センター京都支部(京都市中京区)が、障..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サンガ、連敗ストップ 大分とドロー、サッカーJ2

      20170820000124

       サッカーJ2の第29節は20日、西京極陸上競技場ほかで11試合を行い、京都サンガFCは..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      光合成遺伝子スイッチ先祖返りも 京都府立大教授ら解明

      20170819000129

       京都府立大と京都府立植物園が、同園内で育てられているシダやマツなどの植物を使って光合成..... [ 記事へ ]

      国際

      香港、雨傘主導者の実刑判決抗議
      5万人がデモ

      20170820000102

       【香港共同】香港民主派は20日、2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」の主導者、黄之..... [ 記事へ ]