出版案内
福祉事業団

モダン住宅、紅葉が包む 京都・大山崎

色づいた紅葉に溶け込んだ聴竹居を眺める来場者たち(大山崎町大山崎)
色づいた紅葉に溶け込んだ聴竹居を眺める来場者たち(大山崎町大山崎)

 昭和初期に建てられたエコ住宅「聴竹居(ちょうちくきょ)」(京都府大山崎町大山崎)で3日、秋恒例の「紅葉をめでる会」が開かれた。来場者は、秋晴れの青空に映える紅葉と調和したモダンな住宅に見入った。

 聴竹居は、京都帝国大教授を務めた建築家の藤井厚二氏が1928年に建てた。和洋折衷で、自然を活用した環境共生住宅として名高い。保存に取り組む「聴竹居倶楽部」が、新緑と紅葉のシーズンに一般公開している。

 来場者は、倶楽部メンバーの案内で外から風を取り入れる「クールチューブ」や、季節ごとの採光を計算した「サンルーム」など、建物の随所に施された工夫を見学した。写真を撮影していた会社員秋田英明さん(43)=京都市上京区=は「建物が大山崎の景色と溶け込んでいてきれいです」と笑顔を見せた。

 庭園では、地元の住民団体「大山崎えごまクラブ」が、大山崎とゆかりの深いエゴマを使ったドーナツなどを振る舞っていた。

【 2016年12月04日 10時47分 】

ニュース写真

  • 色づいた紅葉に溶け込んだ聴竹居を眺める来場者たち(大山崎町大山崎)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      醍醐駅だけ乗客減、人口減影響か 京都市地下鉄、烏丸線好調

      20170722000187

       2016年度までの8年間で1日当たりの乗客数が5万人増えた京都市営地下鉄の全31駅で、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      神戸ポドルスキ、別格の存在感
      実戦デビューでアシスト

      20170722000183

       J1神戸に加入した元ドイツ代表FWポドルスキが22日、仙台市のユアテックスタジアム仙台..... [ 記事へ ]

      経済

      ロボットで基盤接続、対応コネクタ 京セラが新製品

      20170722000140

       京セラは、基板同士をつなぐ部品コネクタで、ロボットによる取り付けに対応した製品を発売し..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都の学生、知的国際交流 テーブル囲み3年目

      20170722000106

       観光や仕事で京都を訪れる外国人の中で、特定の分野に秀でたアーティストや研究者らを招き、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      南半球海域にマンボウ新種
      日豪研究チームが確認

      20170722000018

       オーストラリアやニュージーランド近海など南半球の温帯海域に、新種のマンボウが生息すると..... [ 記事へ ]

      国際

      ダイアナ元妃の愛用品展示
      死後20年、ロンドンの宮殿

      20170722000127

       【ロンドン共同】今年で死後20年となる英国のダイアナ元皇太子妃をしのび、ロンドン中心部..... [ 記事へ ]