出版案内
福祉事業団

お菓子の家、サンタは宇宙人!? 大津のホテルで滋賀短大生

滋賀短期大の学生が人と宇宙人が楽しく共生する湖国のクリスマスを表現した「お菓子の家」(大津市におの浜4丁目・びわ湖大津プリンスホテル)=撮影・三木千絵
滋賀短期大の学生が人と宇宙人が楽しく共生する湖国のクリスマスを表現した「お菓子の家」(大津市におの浜4丁目・びわ湖大津プリンスホテル)=撮影・三木千絵

 大津市竜が丘の滋賀短期大の学生が作った「お菓子の家」が、同市におの浜4丁目のびわ湖大津プリンスホテルのロビーで展示されている。雪景色の湖国が色鮮やかに表現され、クリスマス気分を盛り上げている。

 作ったのは大学のパン・スイーツ研究サークル「ベーカリー塾」の27人。授業でお菓子の家作りに取り組み、地域の幼稚園や保育園などに贈っている。

 ホテルでの展示は3年前から始まり、今年のテーマが「実は宇宙人がサンタだった」。11月中旬から準備を始め、湖国で人と宇宙人が仲良く共生する様子を表した。

 お菓子の家は土台を含めて縦1メートル、横1・8メートル、高さ70センチ。砂糖とアーモンドの粉を混ぜて着色した「マジパン」で作った人形も所狭しと並ぶ。スキーを楽しむ人や、サンタ姿のタヌキ、温泉を楽しむ宇宙人など、どれも表情が豊かで、2年の山口紗稀さん(20)=東近江市=は「できるだけにぎやかに見せる工夫をした」と話す。

 26日に正月用のお色直しをし、1月中旬まで展示する。24、25日は同ホテルのコーヒーショップ「マルモラーダ」で、クリスマスにちなんだケーキなど学生が開発したメニューを提供する。

【 2016年12月06日 11時10分 】

ニュース写真

  • 滋賀短期大の学生が人と宇宙人が楽しく共生する湖国のクリスマスを表現した「お菓子の家」(大津市におの浜4丁目・びわ湖大津プリンスホテル)=撮影・三木千絵
  • クッキーやマジパンでお菓子の家を作る学生たち

2017衆院選 開票速報

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      樹齢2百年イチョウ折れる 京都・西本願寺「シンボル」

      20171023000114

       台風21号の影響で、京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)境内にある樹齢推定2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NBA、ロケッツが開幕3連勝
      2連覇狙うウォリアーズ出遅れ

      20171023000127

       【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールのNBAは22日に第1週が終了し、西カンファ..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮、テロ対策を協議
      ASEAN国防相会議

      20171023000072

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]