出版案内
福祉事業団

お菓子の家、サンタは宇宙人!? 大津のホテルで滋賀短大生

滋賀短期大の学生が人と宇宙人が楽しく共生する湖国のクリスマスを表現した「お菓子の家」(大津市におの浜4丁目・びわ湖大津プリンスホテル)=撮影・三木千絵
滋賀短期大の学生が人と宇宙人が楽しく共生する湖国のクリスマスを表現した「お菓子の家」(大津市におの浜4丁目・びわ湖大津プリンスホテル)=撮影・三木千絵

 大津市竜が丘の滋賀短期大の学生が作った「お菓子の家」が、同市におの浜4丁目のびわ湖大津プリンスホテルのロビーで展示されている。雪景色の湖国が色鮮やかに表現され、クリスマス気分を盛り上げている。

 作ったのは大学のパン・スイーツ研究サークル「ベーカリー塾」の27人。授業でお菓子の家作りに取り組み、地域の幼稚園や保育園などに贈っている。

 ホテルでの展示は3年前から始まり、今年のテーマが「実は宇宙人がサンタだった」。11月中旬から準備を始め、湖国で人と宇宙人が仲良く共生する様子を表した。

 お菓子の家は土台を含めて縦1メートル、横1・8メートル、高さ70センチ。砂糖とアーモンドの粉を混ぜて着色した「マジパン」で作った人形も所狭しと並ぶ。スキーを楽しむ人や、サンタ姿のタヌキ、温泉を楽しむ宇宙人など、どれも表情が豊かで、2年の山口紗稀さん(20)=東近江市=は「できるだけにぎやかに見せる工夫をした」と話す。

 26日に正月用のお色直しをし、1月中旬まで展示する。24、25日は同ホテルのコーヒーショップ「マルモラーダ」で、クリスマスにちなんだケーキなど学生が開発したメニューを提供する。

【 2016年12月06日 11時10分 】

ニュース写真

  • 滋賀短期大の学生が人と宇宙人が楽しく共生する湖国のクリスマスを表現した「お菓子の家」(大津市におの浜4丁目・びわ湖大津プリンスホテル)=撮影・三木千絵
  • クッキーやマジパンでお菓子の家を作る学生たち
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      液体被害防げ、清水寺など27社寺を点検 京都・東山署

      20170428000189

       世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)など全国の寺社で油のような液体がまかれる被害が相次い..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西2―2ロ(28日)
      救援陣踏ん張り引き分け

      20170428000184

       救援陣が踏ん張り、延長十二回で引き分けた。ロッテは0―1の六回に荻野の二塁打などで2点..... [ 記事へ ]

      経済

      村田製、純益1560億円 円高で減収減益に 

      20170428000167

       村田製作所が28日発表した2017年3月期連結決算(米国会計基準)は、純利益が前期比2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定への対処表明へ
      トランプ氏、脱退か否か

      20170428000091

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は27日、ロイター通信とのインタビューで、地球温暖化..... [ 記事へ ]

      国際

      ナチス「ガス室」発言で混乱
      仏極右、党首代行を交代

      20170428000166

       【パリ共同】フランスの極右、国民戦線(FN)幹部は28日、大統領選で決選投票に進み、党..... [ 記事へ ]