出版案内
福祉事業団

サンタやトナカイ、ひときわ明るく輝く家 京都・宇治の住宅街

汽車や雪だるまなどが飾られ、明るく輝くイルミネーション(京都府宇治市折居台)
汽車や雪だるまなどが飾られ、明るく輝くイルミネーション(京都府宇治市折居台)

 夜、京都府宇治市折居台の市文化センター近くを通ると、イルミネーションがひときわ明るく輝く家が目に飛び込んでくる。雪だるま、サンタクロースにトナカイなどの季節の飾りが、何色にも光るLED(発光ダイオード)電球で彩られ、浮かび上がる。

 発案したのは、建設会社社長の高木健次さん(70)=同市折居台=。クリスマスに合わせ、長女宅で毎年催している。十数年前、地域の自治会役員を務めたことをきっかけに「地域のみんなに喜んでもらいたい」と始めた。

 今年のテーマは「星空トワイライト」。屋根の上に配置した汽車形の飾りは、天空で光る星を目指して走る姿をイメージした。年々大掛かりになり「電球はどれくらい使っているか分からない」と笑う。

 飾りは会社の関係者たち約20人で朝から夜まで1日がかりで取り付けた。庭の木々も、らせん状や山形に整えて剪定(せんてい)するこだわりようだ。子どもたちが楽しめるようにと、アンパンマンやミッキーマウスなどの人気キャラクターを集めた一角もある。

 夜になると、スマートフォンを片手に見物に来る人の姿が絶えないという。近所の人たちから「今年はどんなのができるの」「いつから始まるの」と声を掛けてもらえるのが、毎年続ける励みになっている。高木さんは「生きている限り、続けたい」と意気込む。

 点灯時間は、午後5時~11時。25日まで。

【 2016年12月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • 汽車や雪だるまなどが飾られ、明るく輝くイルミネーション(京都府宇治市折居台)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      20万人減時代へ周辺部対応に重点 京都市が検討本格化

      20170627000021

       京都市は今後20年余りで人口が約20万人減少する見通しを踏まえ、「持続可能な都市づくり..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関高安が本格始動
      稀勢の里と15番「いい汗」

      20170627000054

       大相撲の新大関高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で名古屋入り後初の朝稽古を行い..... [ 記事へ ]

      経済

      滋賀のこだわり商品130点 「モノづくり展」地元初開催

      20170627000063

       信楽焼の照明器具や朝宮茶など湖国発のこだわりの工芸品や茶、地酒などを紹介する「滋賀のモ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      石見銀山の江戸期鉱石、大量発見 京都で研究進む

      20170626000016

       世界文化遺産の石見銀山(島根県大田市)で江戸時代に採掘された鉱石の標本資料がまとまって..... [ 記事へ ]

      国際

      米ディズニー地図8千万円
      世界最初の「ランド」原案

      20170627000062

       【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州にある世界最初のディズニーランドの原案として、ウ..... [ 記事へ ]