出版案内
福祉事業団

赤れんが彩る15000個の光 京都・舞鶴

会場を彩るLED電球によるイルミネーションや竹のボール形オブジェ(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク5号棟)
会場を彩るLED電球によるイルミネーションや竹のボール形オブジェ(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク5号棟)

 約1万5千個の発光ダイオード(LED)電球のイルミネーションで会場を彩る企画「星のサーカス」が、京都府舞鶴市北吸の舞鶴赤れんがパーク5号棟で開かれている。23~25日には家族向けのイベントもある。

 赤れんが倉庫の魅力を広く知ってもらおうと、実行委員会が毎年、イルミネーションを行っている。今回はサーカスがテーマで、青や白のLED電球で華やかさを演出し、市内の放置竹林で伐採した竹で作ったボール形のオブジェを設置。オブジェにはピエロの姿をしたマネキンも置き、サーカスの雰囲気を出している。

 長女と来場した主婦平田なつみさん(27)=同市浜=は「昼でも見られるので子どもと一緒に来られる。レンガと合っていてきれい」と話していた。25日まで。入場無料。

 23日午前10時~午後3時は工作体験や手作り市、24日午後6~9時半は音楽イベント(有料)、24、25日午前10時~午後5時はチョークで絵を描くパフォーマンス(無料)がある。

【 2016年12月21日 22時12分 】

ニュース写真

  • 会場を彩るLED電球によるイルミネーションや竹のボール形オブジェ(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク5号棟)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      沖縄で収集遺骨、京大に返還要請へ 昭和初期の26体

      20180121000024

       京都帝国大医学部解剖学教室助教授だった金関丈夫が昭和4(1929)年、沖縄県今帰仁村(..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      岡崎は後半途中までプレー
      サッカーのプレミアリーグ

      20180121000022

       【レスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、レスターの岡崎慎司は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮視察団が韓国入り
      五輪準備で初、公演協議

      20180121000028

       【ソウル共同】韓国の平昌冬季五輪に際し北朝鮮が派遣する「三池淵管弦楽団」の事前視察団が..... [ 記事へ ]