出版案内
福祉事業団

「有頂天家族2」聖地・下鴨神社でイベント 京都

アニメ「有頂天家族」のイベントが開かれる下鴨神社。ファンの間で聖地になっている(京都市左京区)
アニメ「有頂天家族」のイベントが開かれる下鴨神社。ファンの間で聖地になっている(京都市左京区)

 下鴨神社(京都市左京区)で1月12日、初めてアニメ関連のイベントが開かれる。京都ゆかりの人気作家・森見登美彦さんの小説が原作のアニメ「有頂天家族2」の成功祈願の催しで、同神社が作中に登場する“聖地”になっていることが縁になった。

 「有頂天-」は京都のまちを舞台に、糺ノ森に住むタヌキの名門下鴨家の四兄弟と天狗(てんぐ)、人間たちが繰り広げる騒動を描いた物語。

 アニメ版は第1作が2013年、KBS京都や東京、兵庫の地方局などで放送された。奇想天外な世界を豊かな表現力で映像化した作品は高く評価され、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した。

 イベントは、現在制作中の続編「2」の完成に向けて機運を盛り上げようと、製作委員会が企画。下鴨神社は同作を象徴する場所の一つで、ファンが作品ゆかりの土地を訪れる聖地巡礼のスポットになっていることもあり、会場としての使用を依頼した。

 下鴨神社は「作品を通じて、アニメファンの方が神社に興味を持ってもらえるのはありがたい」と歓迎。製作委員会も「ファンが大切に思ってきた場所で、イベントを開くことができてうれしい」としている。

 当日は午前11時から、森見さんをはじめ声優陣、吉原正行監督らが成功祈願の神事の後、境内の舞殿で作品の魅力や最新情報などを話す。雨天決行。有料観覧席のチケットは12月25日正午から、特設サイトで一般発売する。「ファン向けの先行販売で想定以上の反響があった」といい、残席はわずか。問い合わせはKBS京都事業部TEL075(431)8300=平日午前10時~午後5時。

【 2016年12月22日 17時00分 】

ニュース写真

  • アニメ「有頂天家族」のイベントが開かれる下鴨神社。ファンの間で聖地になっている(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      皇太子夫妻が育樹祭出席
      香川・まんのう町

      20171119000124

       香川県を訪問中の皇太子ご夫妻は19日、同県まんのう町の県満濃池森林公園を訪れ、第41回..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      立命大、2年ぶり11度目V アメフット・関西学生リーグ

      20171119000109

       アメフットの関西学生リーグ最終日は19日、万博記念競技場で1試合を行い、立命大が関学大..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      福知山マラソンの魅力、学生が冊子に ランナーに配布

      20171119000113

       福知山公立大(京都府福知山市堀)の学生たちが、23日に開催される福知山マラソンの魅力を..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]