出版案内
福祉事業団

「除夜の鐘」へ豪快に試し突き 京都・知恩院

体をのけ反らせて豪快に鐘を突く僧侶(27日午後2時5分、京都市東山区・知恩院)
体をのけ反らせて豪快に鐘を突く僧侶(27日午後2時5分、京都市東山区・知恩院)

 浄土宗総本山の知恩院(京都市東山区)で27日、「除夜の鐘」の試し突きが行われた。僧侶が掛け声とともに綱を引くと、境内や東山のふもとに重く低い音が響き渡った。

 境内南東の大鐘楼(重文)では、僧侶約30人が念仏を唱えた後、橦木(しゅもく)につながる太い親綱や細い子綱を交代で手にした。親綱を握る僧侶は「えーい、ひとーつ」の掛け声を発し、体をのけ反らせて突いた。参拝者らはダイナミックな動きに圧倒されながら見入っていた。

 初めて親綱を引いた僧侶関真章さん(24)は「当日は皆さんが気持ちよく年越しできるよう、思いを込めて突きたい」と話した。

 知恩院の鐘は1636(寛永13)年に造られた。除夜の鐘は31日午後10時半すぎから、平穏な世を祈って108回打つ。

【 2016年12月27日 22時45分 】

ニュース写真

  • 体をのけ反らせて豪快に鐘を突く僧侶(27日午後2時5分、京都市東山区・知恩院)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      元朝日記者の犬飼兵衛氏死去
      87年阪神支局襲撃で重傷

      20180119000092

       1987年に兵庫県西宮市で起きた朝日新聞阪神支局襲撃事件で重傷を負った元記者の犬飼兵衛..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロシア個人資格選手はグレーの服
      平昌冬季五輪の公式デザイン

      20180119000064

       ロシアの組織的なドーピング問題で平昌冬季五輪から除外となった同国選手団について、同国勢..... [ 記事へ ]

      経済

      平松社長「生鮮や衣料の充実図る」 平和堂

      20180119000100

       2018年の経済が動き始めた。京都、滋賀を代表する企業トップは、景気や市場の先行きをど..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求拒絶で医師らに講習へ 京都府立医大問題受け

      20180118000191

       京都府公立大学法人と府警などでつくる暴力団排除連絡会の初会合が18日、京都市上京区の府..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      小笠原諸島で新種のカニ発見
      甲羅の横幅7ミリで「ぺたんこ」

      20180118000155

       東京都とお茶の水女子大湾岸生物教育研究センターの吉田隆太特任助教らは18日、小笠原諸島..... [ 記事へ ]

      国際

      法王、落馬の警備隊員に歩み寄る
      チリ訪問中の事故で

      20180119000080

       【リマ共同】南米チリ北部イキケを訪問していたローマ法王フランシスコの専用車近くで18日..... [ 記事へ ]