出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「除夜の鐘」へ豪快に試し突き 京都・知恩院

体をのけ反らせて豪快に鐘を突く僧侶(27日午後2時5分、京都市東山区・知恩院)
体をのけ反らせて豪快に鐘を突く僧侶(27日午後2時5分、京都市東山区・知恩院)

 浄土宗総本山の知恩院(京都市東山区)で27日、「除夜の鐘」の試し突きが行われた。僧侶が掛け声とともに綱を引くと、境内や東山のふもとに重く低い音が響き渡った。

 境内南東の大鐘楼(重文)では、僧侶約30人が念仏を唱えた後、橦木(しゅもく)につながる太い親綱や細い子綱を交代で手にした。親綱を握る僧侶は「えーい、ひとーつ」の掛け声を発し、体をのけ反らせて突いた。参拝者らはダイナミックな動きに圧倒されながら見入っていた。

 初めて親綱を引いた僧侶関真章さん(24)は「当日は皆さんが気持ちよく年越しできるよう、思いを込めて突きたい」と話した。

 知恩院の鐘は1636(寛永13)年に造られた。除夜の鐘は31日午後10時半すぎから、平穏な世を祈って108回打つ。

【 2016年12月27日 22時45分 】

ニュース写真

  • 体をのけ反らせて豪快に鐘を突く僧侶(27日午後2時5分、京都市東山区・知恩院)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      大津市長「あいさつ土俵下なら拒否」 大相撲夏巡業で

      20180419000187

       大津市の越直美市長は19日、大相撲で土俵に女性が上がれない「女人禁制」について、市を表..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中1―2神(19日)
      阪神、四回に勝ち越す

      20180419000189

       阪神が3連勝。二回に糸原の中犠飛で先制し、同点の四回は満塁からの遊ゴロが併殺となる間に..... [ 記事へ ]

      経済

      ユニー・ファミマを子会社化
      伊藤忠、顧客データで新事業創出

      20180419000108

       伊藤忠商事は19日、関連会社の流通大手ユニー・ファミリーマートホールディングスを株式公..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      豪グレートバリアリーフが壊滅死
      16年の水温上昇で全体の3

      20180419000170

       【シドニー共同】オーストラリアの研究チームは19日、2016年に長期間続いた海水温の極..... [ 記事へ ]

      国際

      ラウル・カストロ氏が引退
      ディアスカネル議長を選出へ

      20180419000096

       【ハバナ共同】カリブ海の社会主義国キューバの人民権力全国会議(国会)は19日、新たな国..... [ 記事へ ]