出版案内
福祉事業団

京都の玄関口、光の新名所に 建物や施設が季節感演出

LEDでライトアップされる京都タワー(右)とロームの京都駅前ビル=京都市下京区
LEDでライトアップされる京都タワー(右)とロームの京都駅前ビル=京都市下京区

 JR京都駅(京都市下京区)一帯で、発光ダイオード(LED)照明で夜間にライトアップする建物や施設が増えている。今夏に完成した下着メーカー、ワコール(南区)の新京都ビル(同区)や京都タワー(下京区)などが季節感のある色調や趣向を凝らした演出に彩られ、京都の玄関口の新たな名所になりつつある。

 ワコールの新ビルは駅南側で8月に開設された。7階建ての建物に市民講座を開く教室や営業拠点が入る。外観は「絹のような白色」をコンセプトにした照明で、毎正時や毎時30分に約5分間、赤やオレンジなどの多彩な色が波のように全体に広がる。電子部品大手、京セラ(伏見区)製のLEDが、繊細なグラデーションを生み出している。

 駅北側では京都タワーが3月にライトアップをLEDに換えた。通常は白色だが、イベントでは青やピンクなどに変わる。来年の元旦は午前0~7時まで御来光をイメージしたオレンジ色に染める予定だ。

 タワー西側の電子部品大手ローム(右京区)の駅前ビル(下京区)も2011年から「京の光暦」と題して、季節に合わせたデザインを自社製LEDで壁面に浮かび上がらせている。

 近年、外国人観光客の間でも口コミで評判なのが、京都駅ビル大階段のイルミネーションだ。12年から125段にLEDを設置し、季節に応じて自然やキャラクターを映し出す。来年1月からは音楽との連動も始める予定で、「もっと広めて駅ビルのにぎわいにつなげたい」(京都駅ビル開発)としている。

【 2016年12月29日 14時00分 】

ニュース写真

  • LEDでライトアップされる京都タワー(右)とロームの京都駅前ビル=京都市下京区
  • 多彩な映像のイルミネーションが行われている京都駅ビルの大階段(京都市下京区)
  • LED照明でライトアップされたワコールの新京都ビル。純白が基調だが、時間によって赤色などの別の色が広がる(京都市南区)

2017衆院選 開票速報

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      小池氏、代表辞任を否定
      「組織固める中、無責任」

      20171024000003

       【パリ共同】希望の党代表の小池百合子東京都知事は23日、出張先のパリで報道陣の取材に応..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京産大、開幕3連勝 ラグビー関西大学リーグ

      20171023000201

       ラグビーの関西大学リーグ22日、皇子山陸上競技場で2試合が行われた。京産大は17-7で..... [ 記事へ ]

      経済

      百貨店の売上高7.3%増 京都の4店、秋物が好調

      20171023000193

       京都百貨店協会が23日発表した京都市内4百貨店の9月売上高は、前年同月比7・3%増の1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEAN、北朝鮮に懸念
      伝統友好国も、国防相会議

      20171023000167

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]