出版案内
福祉事業団

神戸と東北、被災地の懸け橋に 京産大生、交流仲間と追悼式へ

【左】阪神大震災の体験談をまとめて編集した冊子を読み返す京都産業大の久保さん(京都市中京区)【右】神戸をはじめとした関西の学生とともに東北の被災地を訪れて現地の学生と交流する久保さん(右)=2013年、宮城県松島町
【左】阪神大震災の体験談をまとめて編集した冊子を読み返す京都産業大の久保さん(京都市中京区)【右】神戸をはじめとした関西の学生とともに東北の被災地を訪れて現地の学生と交流する久保さん(右)=2013年、宮城県松島町

 阪神大震災の発生から17日で22年を迎える。被災地の神戸市出身で、地元の高校で防災を学んだ京都産業大の学生が、阪神大震災と東日本大震災の被災地を結ぶ交流事業を続けている。今年も東北の仲間たちと神戸の追悼式典に被災地の懸け橋として参列する。

■経験を共有する大切さ実感、活動通じ伝えたい

 「防災・減災活動推進団体with」で活動する経済学部4年久保力也さん(22)=京都市北区=は阪神大震災の前年に神戸市垂水区で生まれた。震災当日は生後9カ月。自宅に大きな被害はなかったが、「両親からは余震におびえながらろうそくの明かりで暮らし、おむつやミルクがなくなると、近所の助け合いでしのいだと聞いて育った」

 物心ついた久保さんの記憶に残る神戸は復興後の街並みだ。大人の話や映像で出てくる倒れた高速道路や焼け野原の惨状を実感できずにいた。そんな折、近くの舞子高環境防災科の授業内容にひかれて進学。防災の知識や地震のメカニズムを学ぶ中で自衛隊やガス、電気会社など当時の現場を知る外部講師の生々しい話にも感銘を受けた。

 高校在学中には東日本大震災が起きた。ボランティアで向かった宮城県石巻市では強烈な余震にあい、「本当に命の危険を感じた」。でも神戸に帰ると逆に普段の生活が待っていた。被災地同士が経験を共有する大切さをかみしめて進学した京産大で、友人とwithを立ち上げた。

 団体では、舞子高の卒業生による震災体験の文集を編集した冊子を作り、震災を伝えるテキストにして大阪や兵庫の小学校に講演に回った。神戸をはじめとした関西の学生を連れて東日本大震災の被災地を訪ねる「被災地・未災地交流会」も実施。現地の学生に被災体験を語ってもらう活動やボランティアを月1回のペースで続けて、双方の被災地の思いをつないでいる。

 久保さんは活動の原点となった神戸の追悼式典には毎年出ている。今年は交流事業で知り合った宮城県石巻市と東松島市の仲間と出席するといい、「阪神大震災の記憶はないが、しんどい思いをした人たちに支えられて今があることに感謝したい。東日本大震災もつらい災害だったが、その後の交流でいろんな人と出会えたのはよかった。今後も自分が見聞きしたことや防災の知識を広く伝えていきたい」と力を込める。

【 2017年01月16日 23時00分 】

ニュース写真

  • 【左】阪神大震災の体験談をまとめて編集した冊子を読み返す京都産業大の久保さん(京都市中京区)【右】神戸をはじめとした関西の学生とともに東北の被災地を訪れて現地の学生と交流する久保さん(右)=2013年、宮城県松島町
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      釧路で9年ぶり流氷初日
      気象台観測

      20170323000004

       北海道の釧路地方気象台は22日、この冬初めて釧路市沖に流氷が到来しているのを肉眼で確認..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      田中は5回1/3を無失点
      フィリーズ戦

      20170323000015

       ▽フィリーズ―ヤンキース(22日・クリアウオーター) ヤンキースの田中は先発で5回1/3..... [ 記事へ ]

      経済

      最小の地震検知部品開発 ローム、コンセントなどに組み込み

      20170323000024

       ロームは住宅の分電盤やコンセントに組み込み、地震を検知するセンサーモジュール(複合部品..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      人気バンドのOBも定演出演 京都・長岡第四中吹奏楽部

      20170322000055

       長岡第四中(京都府長岡京市下海印寺)の吹奏楽部は26日、第20回記念定期演奏会を、同中..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発廃炉へ安全協定改定 滋賀県などと関電・原電

      20170322000148

       滋賀県と高島、長浜両市は、関西電力と日本原子力発電との間でそれぞれ結んでいる原子力安全..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア代表歌手の入国禁止
      欧州音楽祭でウクライナ

      20170323000002

       【モスクワ共同】ウクライナ保安局は22日、同国で5月に開く欧州最大級の音楽祭「ユーロビ..... [ 記事へ ]