出版案内
福祉事業団

無電柱化へ、伝統的保存地区の景観向上 滋賀・近江八幡

伝統的建造物群保存地区に立つ電柱と張り巡らされた電線(近江八幡市新町・新町通り)
伝統的建造物群保存地区に立つ電柱と張り巡らされた電線(近江八幡市新町・新町通り)

 滋賀県近江八幡市は10日、昔ながらの商家が並ぶ市内の伝統的建造物群保存地区で、景観向上を目的に、電線や通信回線を見えなくする「無電柱化」事業を2017年度から進めると発表した。

 昨年12月に電柱の新設抑制などを促す無電柱化推進法が成立したことを受けて取り組む。同地区は八幡堀を含む新町、永原町一帯。情緒あふれる雰囲気が人気の観光スポットだが、電柱計約180本が並び、張り巡らされた電線が景観を妨げている。

 4月以降、関西電力やNTTなど電線事業者と工法を協議の上、実施する。市の担当者によると、電線の地中化は事業費が1キロ当たり約4億円と高いため、電柱を通りから見通せない場所へ移動させる方法を視野に入れているという。

 年度ごとの推進計画や条例を定めるほか、災害時に電柱が倒れて救助活動の妨げになるのを防ぐため、無電柱化の対象エリアを同地区以外にも広げる方針。

 同市はこれまで、近江商人屋敷が並ぶ新町2丁目の新町通り約110メートル区間と、JR近江八幡駅北口のぶーめらん通り約500メートル区間で無電柱化を実施してきた。市都市計画課は「無電柱化で近江八幡市らしさが一層高まった街並みを発信したい」としている。

【 2017年02月11日 09時40分 】

ニュース写真

  • 伝統的建造物群保存地区に立つ電柱と張り巡らされた電線(近江八幡市新町・新町通り)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]

      国際

      大統領令連発、戦後最多へ
      トランプ氏、実績作り躍起

      20170424000082

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は政権発足100日を迎える29日を前にエネルギーや農..... [ 記事へ ]