出版案内
福祉事業団

京都市電写真、データベースに 公開合わせ展示

「京都の鉄道・バス写真データベース」に収録されている北野線中立売橋りょうと市電の写真(1960年、中村進一さん撮影)
「京都の鉄道・バス写真データベース」に収録されている北野線中立売橋りょうと市電の写真(1960年、中村進一さん撮影)

 1978年まで京都市内を走っていた市電の写真約2千枚を収録したデータベースを、市民の有志でつくつる「京都の鉄道・バスアーカイブ研究会」と、立命館大アート・リサーチセンターが作った。データベースの公開に合わせて22日から、京都市下京区のひと・まち交流館京都で写真展を開く。

 京都市下京区の中村進一(のぶかず)さんによって60年ごろから撮影された多数の市電の写真を活用しようと、昨年5月に研究会が発足。メンバー14人と、立命館大アート・リサーチセンターが共同で、写真をデジタル保存するための画像入力や検索システムの構築に向けて作業を続けてきた。

 データベースには、中村さんら3人から提供された写真と、市交通局が出版した「さよなら京都市電」の掲載写真をもとに計約2千枚を収録。住所や撮影年、キーワードなどで検索できるようにして、21日から同センターのホームページで公開を始めた。

 写真展「古写真からみた昭和京都の生活~市電の音が聞こえる風景」では、60年代前後を中心とした約60点の市電にまつわる写真を展示する。データベースの充実を目指して、市民から写真の提供を受け付けるほか、かつての路線地図を掲示して、来場者に思い出などを自由に書き込んでもらう取り組みも行う。

 写真展は24日まで。午前10時~午後4時(22日は午後1~7時)。最終日は午前10時と午後1時に中村さんの息子の浩史さんと、井上学・平安女学院大准教授、大菅直・光影堂代表取締役によるギャラリートークもある。無料。

【 2017年02月22日 10時35分 】

ニュース写真

  • 「京都の鉄道・バス写真データベース」に収録されている北野線中立売橋りょうと市電の写真(1960年、中村進一さん撮影)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      相模原殺傷事件1年を前に追悼式
      19人犠牲者、人柄しのぶ

      20170724000133

       相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺されるなどした事件から..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      都市対抗、決勝はNTT東―日通
      ともに2度目V狙う

      20170724000105

       都市対抗野球大会第11日は24日、東京ドームで準決勝が行われ、NTT東日本(東京都)と..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホバッテリーを自主回収
      UPQ製、焼損事故

      20170724000127

       家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      平壌のビール祭典中止
      干ばつの影響か

      20170724000116

       【北京共同】北朝鮮旅行を取り扱う北京の「高麗ツアーズ」は24日までに、平壌で26日に開..... [ 記事へ ]