出版案内
福祉事業団

「暫定文化財」千件登録へ 京都府教委創設、保護に助成

未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供
未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供

 京都府教育委員会は2017年度、府独自の「暫定登録文化財」制度を創設する。従来の文化財保護制度より簡素な審査で、未指定の建物や美術工芸品などを保護対象に位置付ける。初年度は千件の登録を目指す。調査費と修理・防災策費の助成のため、当初予算案に1億1千万円を計上した。

 現行の文化財保護制度では、詳細な調査や文化財保護審議会の議論が必要で、新規指定に時間がかかる。未指定だと所有者の維持管理費用の負担は大きく、破損や散逸の恐れがある。

 新制度では府教委が調査し、文化財的な価値や早期の保護対策の必要性が認められれば「暫定登録文化財」とする。修理や防犯・防災対策、耐震補強などに対する補助制度も設ける。

 府教委文化財保護課によると、これまでの調査で社寺の建物や仏像、絵画、庭園など計1600件の未登録文化財リストがあるという。初年度はこのリストを基に、それぞれの現状を再調査し、所有者の合意が得られたものを登録していく方針。18年度以降、府教委が把握していない個人所蔵品の登録申請にも力を入れ、文化財の掘り起こしも図っていく。

 同課は「近年の豪雨災害や過疎化地域の無住寺の防犯対策など緊急性の高い文化財の保護を進めたい」としている。

【 2017年02月28日 13時00分 】

ニュース写真

  • 未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      沖縄で収集遺骨、京大に返還要請へ 昭和初期の26体

      20180121000024

       京都帝国大医学部解剖学教室助教授だった金関丈夫が昭和4(1929)年、沖縄県今帰仁村(..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      岡崎は後半途中までプレー
      サッカーのプレミアリーグ

      20180121000022

       【レスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、レスターの岡崎慎司は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮視察団が韓国入り
      五輪準備で初、公演協議

      20180121000028

       【ソウル共同】韓国の平昌冬季五輪に際し北朝鮮が派遣する「三池淵管弦楽団」の事前視察団が..... [ 記事へ ]