出版案内
福祉事業団

信長に抵抗、悲運の城主の位牌確認 京都・昌運寺

「天正三」「十月二日」「小笠原筑前守」の文字がある位牌。物集女宗入をまつったものと分かった(向日市物集女町・昌運寺)
「天正三」「十月二日」「小笠原筑前守」の文字がある位牌。物集女宗入をまつったものと分かった(向日市物集女町・昌運寺)

 戦国時代末期、織田信長に抵抗し殺されたとされる、物集女城(向日市)の最後の城主、物集女宗入(忠重)の名の入った位牌(いはい)が、このほど地元の昌運寺(同市物集女町)で確認された。宗入の足跡を調べる研究者は「没後も大切にまつられ、住民に慕われていたことがうかがえる」と話す。

 見つかった位牌は高さ41センチ、幅12センチ。「静室宗入居士」と記され、ほかに3人の戒名があった。裏面には「天正三乙亥十月二日」「小笠原筑前守」と書かれている。

 宗入の木像を、2014年に清浄華院(京都市上京区)で確認した同院史料編纂(へんさん)室の研究員松田道観さん(35)が、ゆかりの寺を調べていたところ、昌運寺で見つけた。戒名の「宗入」▽命日とされる天正3(1575)年10月2日の記載▽物集女氏が名乗ったと伝わる「小笠原」の名前がある-などから宗入をまつったものと判断した。

 物集女氏は、桂川西岸地域を治める「西岡衆(にしのおかしゅう)」の一族。宗入は、織田信長の家臣細川藤孝(幽斎)が同地域の支配に乗り出した際も独立の精神を貫いたことで知られる。

 地元では、天正3年10月2日、藤孝の家臣松井康之に招かれ、勝龍寺城(長岡京市)に出向いたところを謀殺された「悲運の城主」と伝わる。同時期、物集女城も攻略され、一族は離散したという。

 昌運寺の僧侶脇田修司さん(39)は「物集女城や物集女氏を身近に感じた。これからも大事にまつっていきたい」と語る。

 宗入の位牌や木像について松田さんが語る講演会が11日午前10時半から、物集女公民館(向日市物集女町中条)で開かれる。入場無料。

【 2017年03月09日 12時00分 】

ニュース写真

  • 「天正三」「十月二日」「小笠原筑前守」の文字がある位牌。物集女宗入をまつったものと分かった(向日市物集女町・昌運寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      自衛隊が豪雨被災地を撤収
      福岡・朝倉、生活支援終え

      20170820000040

       九州北部の豪雨災害で自衛隊は20日、生活支援の必要性が解消されたとの福岡県の意向を受け..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京都外大西・又木が2位 高校総体、競泳女子200背

      20170820000052

       全国高校総体第23日は19日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21プールなどで水..... [ 記事へ ]

      経済

      京阪電鉄、初の座席指定特急
      プレミアムカーの運行開始

      20170820000036

       京阪電気鉄道が初めて導入した座席指定の特急車両「プレミアムカー」が20日、運行を始めた..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      山城の魅力、同女大生が動画発信 京都、12市町で撮影

      20170820000043

       同志社女子大(京都府京田辺市興戸)の学生たちが山城地域の魅力を伝える動画の制作を進めて..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      光合成遺伝子スイッチ先祖返りも 京都府立大教授ら解明

      20170819000129

       京都府立大と京都府立植物園が、同園内で育てられているシダやマツなどの植物を使って光合成..... [ 記事へ ]

      国際

      受賞者反発でトランプ氏欠席へ
      米、恒例の祝賀イベント

      20170820000024

       【ワシントン共同】米ホワイトハウスは19日、トランプ大統領夫妻が今年12月に行われるケ..... [ 記事へ ]