出版案内
福祉事業団

「飛び梅」伝説の神木、江戸前期に接ぎ木 京都・北野天満宮

350年以上前に接ぎ木されたことがわかった伝説ゆかりの紅和魂梅(9日午後2時半、京都市上京区・北野天満宮)
350年以上前に接ぎ木されたことがわかった伝説ゆかりの紅和魂梅(9日午後2時半、京都市上京区・北野天満宮)

 京都市上京区の北野天満宮は9日、本殿前にあるご神木の梅が、350年以上前の江戸時代前期に接ぎ木されていたことが分かった、と発表した。祭神の菅原道真が平安時代に左遷された大宰府(現在の福岡県太宰府市)に向け、京都から梅が飛んでいったという「飛び梅」伝説ゆかりと伝わる木で、同天満宮は「接ぎ木し、大切にしてきたことが、科学的に裏付けられた」としている。

 八重咲きの紅梅「紅和魂梅」で高さ5メートル、幹回り2・7メートル。梅の保存、増殖で天満宮と協力する住友林業が組織培養のため、梅の葉と根のDNAを調査したところ、異なるDNAが検出され、接ぎ木されたと分かった。幹回りなどから、接ぎ木後350~400年経過していると判断した。同社は、今後も調査を続け、由来などを調べる。

 この梅の組織を培養した苗木を、今後、後継の木として天満宮境内で栽培する予定で、橘重十九宮司(68)は「これから調査が進み、さらに時代をさかのぼることができればうれしい」と話した。

【 2017年03月09日 23時55分 】

ニュース写真

  • 350年以上前に接ぎ木されたことがわかった伝説ゆかりの紅和魂梅(9日午後2時半、京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      相模原殺傷事件1年を前に追悼式
      19人犠牲者、人柄しのぶ

      20170724000133

       相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺されるなどした事件から..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      都市対抗、決勝はNTT東―日通
      ともに2度目V狙う

      20170724000105

       都市対抗野球大会第11日は24日、東京ドームで準決勝が行われ、NTT東日本(東京都)と..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホバッテリーを自主回収
      UPQ製、焼損事故

      20170724000127

       家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      平壌のビール祭典中止
      干ばつの影響か

      20170724000116

       【北京共同】北朝鮮旅行を取り扱う北京の「高麗ツアーズ」は24日までに、平壌で26日に開..... [ 記事へ ]