出版案内
福祉事業団

心に響くいけばなを 華道遠州宗家・芦田さん、京都で個展

25年の思いを託し、初の個展を開いた芦田一寿さん(京都市左京区・白沙村荘橋本関雪記念館)
25年の思いを託し、初の個展を開いた芦田一寿さん(京都市左京区・白沙村荘橋本関雪記念館)

 華道遠州宗家・芦田一寿さん(50)のいけばな展が10日、京都市左京区の白沙村荘橋本関雪記念館で始まった。宗家就任25年で初の個展で、古典生花(せいか)と華やかな自由花約20点を出展している。

 華道家として20歳の頃から本格的に活動を始めた芦田さんは、25歳で流派を立ち上げた。端麗な古典花の研究を続けるとともに、絵画や立体造形などからも刺激を受け、作品を昇華させてきた。

 固いツガや松、柔らかい花をつけた八重桜などを優美にたわめた生花が花の力を感じさせる一方、カカオの実とアレカヤシが鳥を思わせたり、つり下げたスイートピーなどがシャンデリア風に感じられる作品など独創的ないけばなが並ぶ。芦田さんは「心に響く花を生けていきたい」と話している。12日まで、無料だが同館の入館料が必要。

【 2017年03月11日 13時48分 】

ニュース写真

  • 25年の思いを託し、初の個展を開いた芦田一寿さん(京都市左京区・白沙村荘橋本関雪記念館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      障害ある子の親に「親心の記録」 京都、不安緩和へノート

      20170820000116

       相続税対策などを支援する一般社団法人日本相続知財センター京都支部(京都市中京区)が、障..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サンガ、連敗ストップ 大分とドロー、サッカーJ2

      20170820000124

       サッカーJ2の第29節は20日、西京極陸上競技場ほかで11試合を行い、京都サンガFCは..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      光合成遺伝子スイッチ先祖返りも 京都府立大教授ら解明

      20170819000129

       京都府立大と京都府立植物園が、同園内で育てられているシダやマツなどの植物を使って光合成..... [ 記事へ ]

      国際

      香港、雨傘主導者の実刑判決抗議
      5万人がデモ

      20170820000102

       【香港共同】香港民主派は20日、2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」の主導者、黄之..... [ 記事へ ]