出版案内
福祉事業団

コウノトリ3羽飛来 滋賀・東近江、いずれもメスか

羽を広げ、くちばしをつつき合うコウノトリ(13日午後1時、東近江市長勝寺町)
羽を広げ、くちばしをつつき合うコウノトリ(13日午後1時、東近江市長勝寺町)

 国特別天然記念物のコウノトリ3羽が、滋賀県東近江市長勝寺町周辺に飛来し、地域住民らの目を楽しませている。3羽はそれぞれ別の地域で放鳥された個体と見られ、一堂に会するのは珍しいという。

 「日本野鳥の会滋賀」元代表の石井秀憲さん(79)=同市躰光寺町=によると、識別用の足輪から、兵庫県豊岡市と千葉県野田市、福井県越前市で放鳥されたいずれもメスと見られる。先月末に2羽が飛来し、今月9日ごろ越前市の個体が加わったという。石井さんは「3カ所の個体が集まるのは県内初では。清らかな小川が流れ、魚やザリガニなど餌が多い。近づかず、温かい目で見守ってほしい」と話す。

 13日も、水田や水路で並んで餌をついばみ、くちばしを鳴らし羽を広げてじゃれ合うような姿が見られ、住民や愛好家が見物に訪れた。

 近くの藤野久美さん(73)は「縁側から見えるので、友達を呼んでずっと眺めている。家の前に3羽も来るなんて最高にうれしいです」と話した。

【 2017年03月14日 10時21分 】

ニュース写真

  • 羽を広げ、くちばしをつつき合うコウノトリ(13日午後1時、東近江市長勝寺町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      沖縄で収集遺骨、京大に返還要請へ 昭和初期の26体

      20180121000024

       京都帝国大医学部解剖学教室助教授だった金関丈夫が昭和4(1929)年、沖縄県今帰仁村(..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      岡崎は後半途中までプレー
      サッカーのプレミアリーグ

      20180121000022

       【レスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、レスターの岡崎慎司は2..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮視察団が韓国入り
      五輪準備で初、公演協議

      20180121000028

       【ソウル共同】韓国の平昌冬季五輪に際し北朝鮮が派遣する「三池淵管弦楽団」の事前視察団が..... [ 記事へ ]