出版案内
福祉事業団

彦根城の梅林、光に包まれ 食と幽玄を演出

本丸内の梅のライトアップと、ランタンの柔らかな光を、オリジナルのベンチとテーブルでくつろぎながら楽しめる「彦根梅あかりと食の祭典」(彦根市金亀町、彦根城)
本丸内の梅のライトアップと、ランタンの柔らかな光を、オリジナルのベンチとテーブルでくつろぎながら楽しめる「彦根梅あかりと食の祭典」(彦根市金亀町、彦根城)

 滋賀県彦根市の彦根城本丸内にある梅林のライトアップと、近江牛などの湖国食材を使用した特別メニューが楽しめる「彦根梅あかりと食の祭典」が週末に行われている。次回は3月17~19日と24~26日に実施する。

 地方創生推進交付金を受けて、近江ツーリズムボードが主催。大手橋近くの梅林に植えられた紅白梅400本を100基のLED照明などでライトアップするとともに、ソーラーパネルで発電する「彦根ランタン」を来場者に貸し出し、提灯のように持ち歩くことで、幻想的な光のゆらぎを演出する。

 また、同交付金で製作したフードカーによる、近江牛の串焼きやカフェなども出店。多賀町産のスギの間伐材などで作ったオリジナルのベンチとテーブルで、温かみのある落ち着いた休憩スペースもある。梅は今月後半に見頃を迎えるという。

 実施日には、佐和口多聞櫓(やぐら)の白壁に梅花模様の投影も行う。いずれも午後5時半~同8時。入場無料。問い合わせは近江ツーリズムボードTEL0749(22)5580。

【 2017年03月16日 16時18分 】

ニュース写真

  • 本丸内の梅のライトアップと、ランタンの柔らかな光を、オリジナルのベンチとテーブルでくつろぎながら楽しめる「彦根梅あかりと食の祭典」(彦根市金亀町、彦根城)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      生活習慣見直そう 京都で健康フェス、女優生稲さんら講演

      20180121000049

       病気の予防や早期発見の大切さを学ぶ「健康づくりフェスティバル」が20日、京都市左京区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ツインズオーナー、ダル獲得承認
      資金面に余裕も

      20180121000056

       【ニューヨーク共同】米大リーグ、ドジャースからフリーエージェントになったダルビッシュ有..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      米とトルコの関係悪化は必至
      シリア新作戦、ロシアにも影響

      20180121000060

       【イスタンブール共同】トルコ軍が20日、敵視するシリアのクルド人勢力をシリア北西部アフ..... [ 記事へ ]