出版案内
福祉事業団

ひこにゃんバンザイ! 新ポーズに笑顔 滋賀・彦根市発表

新たに加わったバンザイしているようなイラスト
新たに加わったバンザイしているようなイラスト

 滋賀県彦根市は17日、市の人気キャラクター「ひこにゃん」イラストの新ポーズを発表した。両手を挙げて柔らかくほほえんでいる。新ポーズは2006年に三つのポーズが発表されて以来、初めて追加された。

 昨年7月に市が、原作者と原作者が所属するデザイン会社と締結した著作権に関する覚書に基づき依頼。市によると、示された10案の中から、「従来のイメージを損なわず、新しいファンも獲得できるような視点」(大久保貴市長)で庁内に設けた検討委員会で協議を重ね、決定したという。デザイン料は20万円。

 これまでの「飛び」「座り」「剣」の3ポーズでは、ひこにゃんの目は点で無表情に見えるとされてきた。今回、初めて目を細め、はっきりと感情を表したデザインとなっている。

 市は、ひこにゃんの図柄を商品などに使用する許諾料を得ており、15年度は約490件で1800万円、16年度は2月末段階で約400件1200万円と年々少なくなってきているという。市は新デザインの投入で収入増を期待しており、「今後、無料通話アプリ『LINE(ライン)』のスタンプの作製や宣伝などでも活用したい」としている。

 新デザインは、18日の国宝彦根城築城410年祭の開幕式で、市民やファンにお披露目される。

【 2017年03月17日 22時00分 】

ニュース写真

  • 新たに加わったバンザイしているようなイラスト
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]

      国際

      大統領令連発、戦後最多へ
      トランプ氏、実績作り躍起

      20170424000082

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は政権発足100日を迎える29日を前にエネルギーや農..... [ 記事へ ]