出版案内
福祉事業団

「まちの人間国宝さん」対談、町おこし考える 京都・亀岡

「まちの人間国宝さん」の(右から)水谷さんと若林さんの対談を通じて、町おこしを考える参加者たち+=京都亀岡市安町
「まちの人間国宝さん」の(右から)水谷さんと若林さんの対談を通じて、町おこしを考える参加者たち+=京都亀岡市安町

 京都府亀岡市を拠点に活動する市民団体が20日、町おこしの在り方を考えるイベントを安町の交流拠点「安町ホーム 和の家」で開いた。府内各地で地域活性化に携わる「まちの人間国宝さん」による対談などがあった。

 同団体は、同志社大大学院の公開講座の参加者でつくる「70’S PROJECT」。2015年1月から「まちの人間国宝さん」を発掘する取り組みを始め、これまでに4人を認定した。イベントは昨年に続き2回目で、町おこしの実例を学んでいる。

 「伏見城研究会」に所属する若林正博さん(48)=京都市伏見区=と、南丹市日吉町でコミュニティースペース「わっかっか!」を運営する水谷千里さん(50)=南丹市日吉町=が対談した。

 若林さんは研究会の中心メンバーとして、城下町散策や写真展、冊子の発行などを手掛けており、「研究成果を地域の人に伝えることが大切。住民同士の会話を生み、絆が深まる」と強調した。

 大阪府吹田市出身の水谷さんは移住者目線で町おこしの難しさを指摘し、「やりたいことを発信し続けることが大事で、地域には協力してくれる人が必ずいる」と語った。

 亀岡市内外の12人が参加し、飲食や意見交換しながら交流した。

【 2017年03月21日 12時32分 】

ニュース写真

  • 「まちの人間国宝さん」の(右から)水谷さんと若林さんの対談を通じて、町おこしを考える参加者たち+=京都亀岡市安町
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      噴火の前兆活動、観測されず
      想定外の火口、気象庁監視強化へ

      20180123000129

       気象庁の斎藤誠火山課長は23日、草津白根山の噴火を受けた記者会見で「噴火の前に火山活動..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全豪OP、マクラクラン組が4強
      男子複で日本勢63年ぶり

      20180123000101

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第9日は23日、メルボルンで行われ、男子ダブルス..... [ 記事へ ]

      経済

      自動運転隊列トラックの実証実験
      静岡・新東名高速で

      20180123000127

       日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は23日、自動運転技術を活用し、トラック3..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖、早めに「深呼吸」 湖底に酸素供給、生物に好環境

      20180123000159

       滋賀県は23日、琵琶湖の北湖で酸素を多く含んだ表層の水が湖底の水と混ざり合う現象「全層..... [ 記事へ ]

      国際

      ナオミ・フラリーさん死去
      有名戦時ポスターのモデル

      20180123000145

       ナオミ・フラリーさん(女性労働者を描いた有名なプロパガンダ・ポスターのモデル)20日、..... [ 記事へ ]