出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ハート形アジサイのお守りと絵馬 京都・宇治の三室戸寺

ハート形のアジサイをかたどったお守り(手前右側の2種類)と絵馬
ハート形のアジサイをかたどったお守り(手前右側の2種類)と絵馬

 花の寺として知られる京都府宇治市莵道の三室戸寺。境内には約1万株のアジサイが植えられており、きれいに開花する時期になると楽しみに訪れる人が絶えない。中でも若い女性に人気の高い、ハート形のアジサイをかたどった恋愛成就のお守りと絵馬を作った。

 アジサイの花は球形だが、シーズンになると花自体の重みなどでハート形になることがある。7年前に境内で茶店を営む人が発見し「見つけられたら恋がかなうかも」と話題になっている。

 花の形は日々変わるので同じ形は長く持たず、現れる場所も決まっていない。それでも何とか見つけようと、広い境内を散策しながら一生懸命に探す人の姿が年々増えているという。

 これまで球形のアジサイのお守りは売っていたが、来訪者の声に応えて今月、ハート形アジサイのお守りも作成した。男女がそれぞれ持てるようピンクと青の2種類を用意。花の部分は縦横約3センチで、小さな葉や鈴をあしらったデザインとなっている。ちりめん製で手触りもいい。

 また、恋の願い事を書くピンクの絵馬も新たに作った。大きさは同約10センチで、真ん中に「愛」と書かれている。色がきれいに出やすいよう木ではなく紙でできており、こちらも注目を集めそうだ。

 伊丹光恭住職(74)は「新しいお守りと絵馬が参拝に来る人にいい記念になれば」と話している。お守りと絵馬はいずれも1個500円。

【 2017年03月25日 22時10分 】

ニュース写真

  • ハート形のアジサイをかたどったお守り(手前右側の2種類)と絵馬
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      両陛下、学士院賞授賞式に
      退位控え、最後の機会

      20180625000081

       天皇、皇后両陛下は25日、東京・上野の日本学士院会館を訪れ、日本学士院賞の第108回授..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]