出版案内
福祉事業団

野外で一服、さくら茶会 お茶の京都博が開幕

河川敷に設けられた「宇治茶BAR」でお茶を味わう人たち(八幡市八幡・背割堤)
河川敷に設けられた「宇治茶BAR」でお茶を味わう人たち(八幡市八幡・背割堤)

 「お茶の京都博」が開幕した1日、京都府八幡市八幡の淀川河川公園・背割堤で始まった「さくら茶会」(2日まで)には多くの人が訪れ、野外の茶席で一服を味わったり、ステージパフォーマンスを楽しんだりして、お茶の魅力を満喫した。

 会場の河川敷には「宇治茶BAR」と名付けられた茶席(有料)が200人分設けられ、おもてなし役が来場者に入れ方を解説しながら玉露や煎茶を提供した。

 友人と大阪府枚方市から訪れた中島美恵子さん(64)は「正しく入れられた玉露はとてもおいしかった」と喜んでいた。

 地元にちなんだ「八幡市抹茶席」もあり、市内の高校生が着物姿でお点前を披露し、中学生たちが菓子を運んだ。部活で茶道を学んでいる八幡高3年の林真衣さん(17)は「いつもは室内なので、今日は勝手が違ったけど、初めての体験ができてうれしい」と笑顔を見せていた。

 ステージでは、カクテルショーで世界に知られるバーテンダー岩本博義さん(43)=精華町南稲八妻=が、和装姿の「サムライ茶人」として登場。ボトルやカクテルシェーカーを空中に投げたり、キャッチしたりする華麗な技を交えながら茶を入れ、観衆に振る舞った。

【 2017年04月02日 10時57分 】

ニュース写真

  • 河川敷に設けられた「宇治茶BAR」でお茶を味わう人たち(八幡市八幡・背割堤)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      70、90代の姉妹自殺か、川崎
      小田急柿生駅で飛び込み

      20170424000131

       24日午後2時25分ごろ、川崎市麻生区の小田急小田原線柿生駅で、女性2人が新宿発新松田..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      カンボジアの子、生き生き 京都外大生、絵本交流を紹介

      20170424000056

       カンボジアの子どもに手作りの絵本を贈る活動を続けている京都外国語大(京都市右京区)のボ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]

      国際

      大統領令連発、戦後最多へ
      トランプ氏、実績作り躍起

      20170424000082

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は政権発足100日を迎える29日を前にエネルギーや農..... [ 記事へ ]