出版案内
福祉事業団

二条城の御殿、実際に増築か 池坊に文書残る

「御代替御礼住職継目御礼記録」にある「二百帖之御間」の記述(京都市中京区・いけばな資料館)
「御代替御礼住職継目御礼記録」にある「二百帖之御間」の記述(京都市中京区・いけばな資料館)

 江戸時代末期、二条城(京都市中京区)二の丸御殿の大規模増築をうかがわせる資料が、華道家元池坊のいけばな資料館(同)に残っている。大政奉還の舞台ともなった同御殿大広間の南側に、同規模の建物が建てられていたことを示す文書と絵図だ。14代将軍徳川家茂の上洛を想定した増築計画案はかねて知られていたが、これまで計画通りには実施されていなかったとみられていた。二条城の変遷を知る上で、興味深い資料といえそうだ。

 家茂は1863年に初めて上洛、3代将軍家光以来約230年ぶりに二条城に入城した。その前年、上洛に備えて本丸に仮御殿を建設、二の丸御殿も修復されたとされる。同城には「文久二年戌年(いぬどし)二條御城中二丸御殿向并(ならびに)仮建物絵図」が残り、大広間南側や白書院の北側などに渡り廊下でつないだ別棟が書き込まれている。しかし、67年に城内で撮影された写真には写っていないため、計画実施は疑問視されていた。

 池坊は江戸時代、歴代家元が将軍の代替わりと六角堂住職の継承(継目)の折、江戸城で将軍に「御礼」を行い、立花の上覧を通例としていた。しかし、61年に四十二世専正が家元を継承した際は、64年の家茂の2度目の上洛に合わせ、二条城で「御礼」を行った。

 池坊には、この折に専正がつづったとみられる「御代替御礼住職継目御礼記録」があり、寺社や町人と同座し、黒書院で対面した様子が詳細な図とともに記されている。さらに「昨年御新建二百帖之御間の内御同朋道具置場ト申書付の処屏風(びょうぶ)シキリにて休息所出来有之」と、200畳もの新造の部屋を道具置き場や休息所にしたことが示され、二条城蔵の絵図と同様の図面も残されている。

 同資料館を担当する池坊中央研究所の細川武稔主任研究員は「専正は大変筆まめだったようで、座った位置なども細かに書き留めており、この建物がなかったとは考えにくい。現代でいえばプレハブのような仮設の建物で、すぐに壊されたのかも」とみる。

 市元離宮二条城事務所の後藤玉樹担当課長は「二条城に絵図や記録はわずかしかなく、特に幕末はあまり注目されてこなかった。事実関係をつなげれば(池坊の資料は)説得力があり、その用途も含めておもしろい。今後、他の資料を調査する際に注意していきたい」としている。

 資料は、7~10日に池坊が開催する「春のいけばな展」に合わせ、大政奉還前後の華道資料として同資料館で特別公開する。無料だが、いけばな展の入場料が必要。

【 2017年04月08日 21時30分 】

ニュース写真

  • 「御代替御礼住職継目御礼記録」にある「二百帖之御間」の記述(京都市中京区・いけばな資料館)
  • 家茂上洛を想定した二の丸御殿増築案の「文久二年戌年二條御城中二丸御殿向并仮建物絵図」。赤線で囲った箇所が増築されたとみられる建物(二条城蔵)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      日報隠蔽の監察結果、28日公表
      稲田氏の関与焦点

      20170727000010

       南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題で、防衛省は26日、防衛監察本部が実..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鳥羽が長浜北星破り連覇 水球近畿高校選手権

      20170727000003

       水球の近畿高校選手権最終日は26日、京都アクアリーナで行われ、男子決勝は鳥羽(京都)が..... [ 記事へ ]

      経済

      英、ガソリン車など販売禁止へ
      40年以降、仏に続き表明

      20170726000159

       【ロンドン共同】英国のゴーブ環境・食料・農村相は26日、2040年から石油を燃料とする..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      教員の長時間労働改善へ具体策 滋賀、働き方改革会議

      20170726000161

       滋賀県教育委員会は26日、第2回働き方改革推進会議を大津市の県庁で開いた。学校関係者ら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      菊に新色の青い花咲かせる
      研究チーム、花束デザインに幅

      20170727000011

       切り花としてよく利用される菊に、色素を作る遺伝子を組み込み、青い花を咲かせることに成功..... [ 記事へ ]

      国際

      バーミヤン仏教遺跡の壁画剥落
      日本が修復中断、劣化進む

      20170726000149

       アフガニスタン中部バーミヤンの世界遺産の仏教遺跡群で、治安の悪化に伴い日本が修復作業を..... [ 記事へ ]