出版案内
福祉事業団

「おんな城主 直虎」男説補強 京都で江戸後期の新史料発表

井伊美術館が発表した「河手家系譜」の一部。「井ノ直虎幼弱」と読める(京都市東山区)
井伊美術館が発表した「河手家系譜」の一部。「井ノ直虎幼弱」と読める(京都市東山区)

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎は井伊家の女性でなく、戦国大名の今川家から送り込まれた別人の男性だったことを示す2例目の文書を見つけた、と井伊美術館(京都市東山区)が10日、発表した。

 現在有力な説では、井伊直盛の娘次郎法師が直虎を名乗り、戦国時代に遠江(とおとうみ)国(静岡県西部)の井伊谷(いいのや)を支配したとされる。同館は昨年12月にも、所蔵する彦根藩家老木俣(きまた)家の文書を基に、直虎は別人の男性と発表した。

 今回の文書は、同館所蔵の「河手家系譜」。河手家は彦根藩の重臣だったが、本家筋は江戸前期に断絶し、1853(嘉永6)年に再興された。系譜は、分家筋の子孫良旭が1830(文政13)年までに記し、その子良寛が他の文書を引用して追記したという。

 同館によると、直虎に関する記述は全て追記で、2カ所に「直虎」の名が読める。「次郎」や「井伊次郎」とも記され、前後の内容から、この「直虎」と同一人物とする。また河手家の先祖景隆(かげたか)について「景隆、井伊次郎に属す。この次郎は御家(井伊)の者ではない。今川のものなり」との記述があった。景隆は、女性の次郎法師を後見したとされるが、その次郎法師は直盛の娘だと朱で追記されていた。系譜の筆跡は、比較する史料がなく鑑定はできないという。

 井伊達夫館長(74)が昭和40年代に入手。いったん手放したが、20年ほど前に美術商から購入した。今回、「正しい歴史を残したい」と発表したという。会見に同席した京都女子大の母利美和教授(58)は「前回の別の家の史料と内容が一致し信頼性が高い。二次史料だが、積み重ねることで事実に近づく。直虎は別人の男性だ」と話した。

【 2017年04月11日 08時38分 】

ニュース写真

  • 井伊美術館が発表した「河手家系譜」の一部。「井ノ直虎幼弱」と読める(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      日報隠蔽の監察結果、28日公表
      稲田氏の関与焦点

      20170727000010

       南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題で、防衛省は26日、防衛監察本部が実..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鳥羽が長浜北星破り連覇 水球近畿高校選手権

      20170727000003

       水球の近畿高校選手権最終日は26日、京都アクアリーナで行われ、男子決勝は鳥羽(京都)が..... [ 記事へ ]

      経済

      英、ガソリン車など販売禁止へ
      40年以降、仏に続き表明

      20170726000159

       【ロンドン共同】英国のゴーブ環境・食料・農村相は26日、2040年から石油を燃料とする..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      教員の長時間労働改善へ具体策 滋賀、働き方改革会議

      20170726000161

       滋賀県教育委員会は26日、第2回働き方改革推進会議を大津市の県庁で開いた。学校関係者ら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      菊に新色の青い花咲かせる
      研究チーム、花束デザインに幅

      20170727000011

       切り花としてよく利用される菊に、色素を作る遺伝子を組み込み、青い花を咲かせることに成功..... [ 記事へ ]

      国際

      バーミヤン仏教遺跡の壁画剥落
      日本が修復中断、劣化進む

      20170726000149

       アフガニスタン中部バーミヤンの世界遺産の仏教遺跡群で、治安の悪化に伴い日本が修復作業を..... [ 記事へ ]