出版案内
福祉事業団

「おんな城主 直虎」男説補強 京都で江戸後期の新史料発表

井伊美術館が発表した「河手家系譜」の一部。「井ノ直虎幼弱」と読める(京都市東山区)
井伊美術館が発表した「河手家系譜」の一部。「井ノ直虎幼弱」と読める(京都市東山区)

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎は井伊家の女性でなく、戦国大名の今川家から送り込まれた別人の男性だったことを示す2例目の文書を見つけた、と井伊美術館(京都市東山区)が10日、発表した。

 現在有力な説では、井伊直盛の娘次郎法師が直虎を名乗り、戦国時代に遠江(とおとうみ)国(静岡県西部)の井伊谷(いいのや)を支配したとされる。同館は昨年12月にも、所蔵する彦根藩家老木俣(きまた)家の文書を基に、直虎は別人の男性と発表した。

 今回の文書は、同館所蔵の「河手家系譜」。河手家は彦根藩の重臣だったが、本家筋は江戸前期に断絶し、1853(嘉永6)年に再興された。系譜は、分家筋の子孫良旭が1830(文政13)年までに記し、その子良寛が他の文書を引用して追記したという。

 同館によると、直虎に関する記述は全て追記で、2カ所に「直虎」の名が読める。「次郎」や「井伊次郎」とも記され、前後の内容から、この「直虎」と同一人物とする。また河手家の先祖景隆(かげたか)について「景隆、井伊次郎に属す。この次郎は御家(井伊)の者ではない。今川のものなり」との記述があった。景隆は、女性の次郎法師を後見したとされるが、その次郎法師は直盛の娘だと朱で追記されていた。系譜の筆跡は、比較する史料がなく鑑定はできないという。

 井伊達夫館長(74)が昭和40年代に入手。いったん手放したが、20年ほど前に美術商から購入した。今回、「正しい歴史を残したい」と発表したという。会見に同席した京都女子大の母利美和教授(58)は「前回の別の家の史料と内容が一致し信頼性が高い。二次史料だが、積み重ねることで事実に近づく。直虎は別人の男性だ」と話した。

【 2017年04月11日 08時38分 】

ニュース写真

  • 井伊美術館が発表した「河手家系譜」の一部。「井ノ直虎幼弱」と読める(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「平和な子ども描けない」
      安保訴訟で児童文学作家那須さん

      20170426000128

       安全保障関連法は違憲として、山口県の116人が国に1人当たり10万円の慰謝料を求めた訴..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪、ラグビーW杯組織委が協定
      大会の成功へ連携

      20170426000138

       2020年東京五輪・パラリンピックとラグビーの19年ワールドカップ(W杯)日本大会の両..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤフー、初の減益決算
      売上高は20期連続増収

      20170426000119

       ヤフーが26日発表した2017年3月期連結決算は、純利益が前期比20・4%減の1365..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      野外のコウノトリふ化、島根
      特別天然記念物、ひな1羽確認

      20170426000123

       島根県雲南市教育委員会は26日、国の特別天然記念物コウノトリのつがいが同市内で育ててい..... [ 記事へ ]

      国際

      金正恩氏が攻撃演習視察
      軍創建記念で過去最大規模

      20170426000048

       【平壌共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、朝鮮人民軍創建85年(25日)を祝う過去最大..... [ 記事へ ]