出版案内
福祉事業団

手描き更紗、柔らかに開く花々 京都で故青木寿恵さん作品展

今回の作品展で初めて公開された「芙蓉の花」(向日市寺戸町・寿恵更紗ミュージアム)
今回の作品展で初めて公開された「芙蓉の花」(向日市寺戸町・寿恵更紗ミュージアム)

 草木染の手描き更紗(さらさ)作家の故青木寿恵(すえ)さん(1926~2010年)が手がけた作品展が15日、京都府向日市寺戸町の寿恵更紗ミュージアムで始まった。今回は「花」をテーマに創作された43点を並べた。

 更紗はインド発祥の染め文様。青木さんは草木染による手描きにこだわり、「寿恵更紗」という独自の作風で知られる。

 初公開の着物「芙蓉(ふよう)の花」は、薄紫色を背景に赤や青でフヨウを描いており、天然染料の柔らかい色合いが目を引く。沖縄の春が題材の着物「春らんまん」は、色とりどりの花にチョウが群がる様子を表現している。

 また、源氏物語をモチーフに登場人物と花を絡めて描いた額装や、カンボジア・アンコールワットの女神を独自の筆致で描写したタペストリーなども展示している。ミュージアム事務局の林宏雄次長は「人工の染料にない色合いや手描きの良さを味わってほしい」と話す。

 5月18日(午前10時~午後4時)まで。月曜休館。一般500円、学生100円。高校生以下と障害者手帳を持った人、東日本大震災の避難者は無料。同ミュージアムTEL(934)6395。

【 2017年04月16日 11時10分 】

ニュース写真

  • 今回の作品展で初めて公開された「芙蓉の花」(向日市寺戸町・寿恵更紗ミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      原発事故避難者の思い、冊子に 京都の医療従事者ら作成

      20170823000061

       福島第1原発事故によって京都府内に避難する人々が健康への思いをつづった冊子「避難者集団..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      F東京・中島がポルトガル1部へ
      リオ五輪代表MF、期限付き

      20170823000050

       J1のFC東京は23日、MF中島翔哉(23)がポルトガル1部リーグのポルティモネンセに..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってたで、新米! 滋賀・高島、「ハナエチゼン」初出荷

      20170823000037

       滋賀県内のトップを切り、本年度産「ハナエチゼン」が22日、高島市今津町日置前のJA今津..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、刑事が危険性訴え 京都の小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]

      国際

      「複数の爆破計画」と容疑者供述
      スペイン連続テロ取り調べ

      20170823000048

       【バルセロナ共同】スペイン連続テロで、マドリードの予審判事は22日、警察が拘束した4容..... [ 記事へ ]