出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

蓮如の御影、遺徳しのび福井へ 京都・東本願寺を出発

蓮如の御影を載せたリヤカーを引いて阿弥陀堂前を出発する一行(京都市下京区・東本願寺)
蓮如の御影を載せたリヤカーを引いて阿弥陀堂前を出発する一行(京都市下京区・東本願寺)

 本願寺中興の祖、蓮如(1415~99年)の肖像画「御影(ごえい)」を携え、僧侶や門信徒が京都から福井県あわら市まで約240キロを歩く「蓮如上人御影道中」の一行が17日、小雨の中、京都市下京区の真宗大谷派本山・東本願寺を出発した。

 阿弥陀堂で御下向式を行い、念仏を唱えた後、御影を専用のこしに入れた。供奉人(ぐぶにん)と呼ばれる門徒8人をはじめ、自主参加者を含む約40人が、雨よけのビニールをかぶせたこしを載せたリヤカーを引き、「蓮如上人さま、東本願寺おたち」の掛け声とともに、北陸を目指した。

 供奉人の責任者「宰領」を務める航空機整備士橋爪昭人さん(44)=千葉県成田市=は「大役ですが無事にお届けしたい」と話した。

 御影道中は、北陸で念仏の教えを広めた蓮如をしのぶ行事として1752(宝暦2)年から続く。一行は真宗大谷派の寺院に立ち寄りながら、湖西経由で23日に吉崎別院(福井県あわら市)に到着する。法要後、5月2日に同別院を出発し、湖東経由で、同9日に東本願寺に戻る。

【 2017年04月17日 23時00分 】

ニュース写真

  • 蓮如の御影を載せたリヤカーを引いて阿弥陀堂前を出発する一行(京都市下京区・東本願寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      宮崎・硫黄山で小規模噴火
      6日ぶり、レベル3継続

      20180426000171

       宮崎県えびの市にある霧島連山・えびの高原(硫黄山)で26日午後6時15分ごろ、ごく小規..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ショートの坂爪、現役引退の意向
      男子のエース

      20180426000225

       平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子1000メートルで5位に入った坂爪..... [ 記事へ ]

      経済

      ワコール「脱下着依存」へ 31年ぶりトップ交代

      20180426000217

       ワコールホールディングスが、塚本能交社長から安原弘展副社長へ、31年ぶりとなるトップ交..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      初の素粒子衝突に成功、高エネ研
      新型加速器、宇宙誕生を再現

      20180426000027

       高エネルギー加速器研究機構(茨城県)は26日、旧型加速器を改良した新型加速器「スーパー..... [ 記事へ ]

      国際

      被爆や地上戦の記憶、共有を
      被爆地と沖縄の若者ら国連で決意

      20180426000226

       【ジュネーブ共同】核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第2回準備委員会が開かれているジ..... [ 記事へ ]