出版案内
福祉事業団

国際博物館会議の周知へ議論 京都で運営委初会合

初めて開かれたICOM京都大会の運営委員会(18日、京都市東山区・京都国立博物館)
初めて開かれたICOM京都大会の運営委員会(18日、京都市東山区・京都国立博物館)

 2019年9月に開かれる国際博物館会議(ICOM)京都大会の組織委員会は18日、京都国立博物館(京都市東山区)で実務を担う運営委員会の初会合を開いた。国内にある国公私立の博物館関係者らが大会周知の方策などについて議論した。

 ICOM(本部・パリ)は、137の国・地域から約3万人が参加する非政府機関。世界各地で災害や戦乱の被害を受けた館の情報を収集するほか、30の専門委員会で展示や交流、保全などの研究を進める。大会は3年に1回行われ、日本では京都が初の開催になる。

 冒頭、京都大会組織委員会委員長を務める京博の佐々木丞平館長が「準備室が発足し、態勢が整った」と述べ、成功を呼びかけた。

 続いて、京都でのテーマ「文化の結節点としての博物館:伝統の未来」の趣旨について、運営委員長の栗原祐司・京博副館長が「京都市内に200を超す小さな博物館があり、有機的つながりで地域振興の要になっている。千年の都の伝統を未来につなげる」と解説した。

 参加者から「一般への大会周知には、大会呼称の工夫やキャッチフレーズが必要」などの意見が出た。5月21日にICOM会長らが来日して京博で催す「国際博物館の日シンポ」の説明もあった。

【 2017年04月18日 22時50分 】

ニュース写真

  • 初めて開かれたICOM京都大会の運営委員会(18日、京都市東山区・京都国立博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      相模原殺傷事件1年を前に追悼式
      19人犠牲者、人柄しのぶ

      20170724000133

       相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺されるなどした事件から..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      都市対抗、決勝はNTT東―日通
      ともに2度目V狙う

      20170724000105

       都市対抗野球大会第11日は24日、東京ドームで準決勝が行われ、NTT東日本(東京都)と..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホバッテリーを自主回収
      UPQ製、焼損事故

      20170724000127

       家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      平壌のビール祭典中止
      干ばつの影響か

      20170724000116

       【北京共同】北朝鮮旅行を取り扱う北京の「高麗ツアーズ」は24日までに、平壌で26日に開..... [ 記事へ ]