出版案内
福祉事業団

信長に秀吉、家康…戦国武将の武具、個性豊か 滋賀で企画展

織田信長が着用したとされる甲冑の復元品(中央)などを紹介する企画展=滋賀県近江八幡市多賀町・かわらミュージアム
織田信長が着用したとされる甲冑の復元品(中央)などを紹介する企画展=滋賀県近江八幡市多賀町・かわらミュージアム

 天下統一を目指した戦国武将たちの武具を紹介する企画展「甲胄(かっちゅう)と兜(かぶと)展」が、滋賀県近江八幡市多賀町のかわらミュージアムで開かれている。織田信長らが実際に身に着けたとされる甲冑などの復元品を楽しめる。

 端午の節句(5月5日)に合わせて、武将たちがこだわった武具の実用性や美意識を感じてもらおうと同ミュージアムが企画し、同市大房町の西川秀夫さん(64)が収集した約20点を展示した。

 信長は古風な幅広のかぶとを愛用したのに対し、豊臣秀吉や徳川家康はヘルメット型のかぶとを着用していたことが分かる。甲冑の部材をつなぐ「威糸(おどしいと)」と呼ばれる組みひもの色やかぶとの正面の飾りも武将により異なり、それぞれの個性が垣間見える。

 5月21日までの午前9時~午後5時。月曜休み(5月は無休)。有料。

【 2017年04月19日 09時10分 】

ニュース写真

  • 織田信長が着用したとされる甲冑の復元品(中央)などを紹介する企画展=滋賀県近江八幡市多賀町・かわらミュージアム
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      球場に咲く菊、震災伝えて
      「娘の花」母ら植栽、宮城

      20171119000074

       東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の幼稚園児佐藤愛梨ちゃん=当時(6)=の母..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中日1位の鈴木、入団が決定
      「再び投手王国に」

      20171119000106

       中日がドラフト1位指名したヤマハの鈴木博志投手(20)=181センチ、95キロ、右投げ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]