出版案内
福祉事業団

信長に秀吉、家康…戦国武将の武具、個性豊か 滋賀で企画展

織田信長が着用したとされる甲冑の復元品(中央)などを紹介する企画展=滋賀県近江八幡市多賀町・かわらミュージアム
織田信長が着用したとされる甲冑の復元品(中央)などを紹介する企画展=滋賀県近江八幡市多賀町・かわらミュージアム

 天下統一を目指した戦国武将たちの武具を紹介する企画展「甲胄(かっちゅう)と兜(かぶと)展」が、滋賀県近江八幡市多賀町のかわらミュージアムで開かれている。織田信長らが実際に身に着けたとされる甲冑などの復元品を楽しめる。

 端午の節句(5月5日)に合わせて、武将たちがこだわった武具の実用性や美意識を感じてもらおうと同ミュージアムが企画し、同市大房町の西川秀夫さん(64)が収集した約20点を展示した。

 信長は古風な幅広のかぶとを愛用したのに対し、豊臣秀吉や徳川家康はヘルメット型のかぶとを着用していたことが分かる。甲冑の部材をつなぐ「威糸(おどしいと)」と呼ばれる組みひもの色やかぶとの正面の飾りも武将により異なり、それぞれの個性が垣間見える。

 5月21日までの午前9時~午後5時。月曜休み(5月は無休)。有料。

【 2017年04月19日 09時10分 】

ニュース写真

  • 織田信長が着用したとされる甲冑の復元品(中央)などを紹介する企画展=滋賀県近江八幡市多賀町・かわらミュージアム
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      沖縄・辺野古埋め立て着工1カ月
      延びる護岸、濁る海

      20170524000120

       政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立てに着工し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      山中慎介、8月にV13戦
      防衛記録懸け同級1位選手と

      20170524000149

       世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が次戦で同級1位のルイス..... [ 記事へ ]

      経済

      ドコモ、海外でもdポイント付与
      6月からグアムで

      20170524000135

       NTTドコモは24日、携帯電話料金やコンビニの支払いで付与する「dポイント」の海外展開..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国宝・不動明王像、鮮やかに復元模写 京都・醍醐寺

      20170523000124

       醍醐寺所蔵の国宝の密教絵画「絹本著色(けんぽんちょしょく)五大尊像」の一つ「不動明王像..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ニホンライチョウが産卵
      上野動物園

      20170524000095

       国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工繁殖事業に取り組む環境省は24..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏に環境保護訴え
      ローマ法王、初会談で書物贈呈

      20170524000127

       【ローマ共同】トランプ米大統領は24日、バチカンでローマ法王フランシスコと初めて会談し..... [ 記事へ ]