出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

トンネルの向こうは桜の秘境 滋賀、ミホミュージアム

ヤエベニシダレザクラの並木をトンネルの途中から見た。紅色の世界をめでる来館客のシルエットがくっきりと現れた(18日、滋賀県甲賀市信楽町・MIHO MUSEUM)
ヤエベニシダレザクラの並木をトンネルの途中から見た。紅色の世界をめでる来館客のシルエットがくっきりと現れた(18日、滋賀県甲賀市信楽町・MIHO MUSEUM)

 満開の桜並木を抜けて、トンネルの途中で振り返った。ステンレスの内壁が、太陽の光を浴びた花の色にうっすらと染まっていた。古美術品を中心とした約2千件の所蔵品を誇るMIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町)をヤエベニシダレザクラが彩る。

 美術館棟に続く遊歩道に約80本が植わる。美術館は桃源郷をコンセプトに設計された。桜並木の先、洞窟をイメージしたトンネルを抜けると美術品の数々が出迎える。

 カメラを向けていると、来館客も立ち止まり、感嘆の声を上げていた。アーチ型の形状いっぱいに桜が咲き誇る。見とれる人が影絵となり、紅色で埋まる景色に秘境を感じた。

【 2017年04月19日 16時00分 】

ニュース写真

  • ヤエベニシダレザクラの並木をトンネルの途中から見た。紅色の世界をめでる来館客のシルエットがくっきりと現れた(18日、滋賀県甲賀市信楽町・MIHO MUSEUM)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      裏合意疑惑の庁舎耐震工事解約へ 滋賀・彦根市

      20180524000189

       滋賀県彦根市は24日、地方自治法に違反する「裏合意」があったとされる市役所庁舎耐震整備..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日大、反則問題で従来の主張踏襲
      意図的指示せず、関学大に再

      20180524000133

       アメリカンフットボールの悪質な反則問題で、日本大は24日、危険なタックルに至った経緯な..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、ブルキナファソと断交
      中国が外交圧力

      20180524000210

       【台北共同】台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は24日夜、緊急記者会見を開き、同日付で西..... [ 記事へ ]