出版案内
福祉事業団

180回の節目、芸舞妓ら華麗な群舞 京都「鴨川をどり」前夜祭

鴨川をどりの前夜祭で、180回の節目を優美な舞で祝う芸舞妓ら(30日午後2時21分、京都市中京区・先斗町歌舞練場)
鴨川をどりの前夜祭で、180回の節目を優美な舞で祝う芸舞妓ら(30日午後2時21分、京都市中京区・先斗町歌舞練場)

 新緑の京都を彩る「180回記念 鴨川をどり」(1~24日)の前夜祭が30日、京都市中京区の先斗町歌舞練場で開かれた。芸舞妓が、平安末期の女性の活躍や、幕末の京都を題材にした優雅な舞踊を披露した。

 鴨川をどりは1872年に始まり、年2回公演の時期を経て、180回目を迎えた。今回は2部構成で芸舞妓48人が出演する。

 第1部の「源平女人譚(にょにんものがたり)」は、武将の源(木曽)義仲を巡る巴御前ら女性3人の生きざまを描いた舞踊劇。りりしい立ち回りを交え、嫉妬で身を滅ぼす女武将の悲恋を熱演した。

 大政奉還150年にちなんだ純舞踊「八千代壽(ももやちよはなの)先斗町」(第2部)では、「ええじゃないか」と踊る人々の熱気や、志士の秘めた恋、徳川慶喜の苦悩と決断など多彩な場面を披露した。

 日頃の感謝と一層の精進を誓う口上の後、フィナーレの総踊り「菊花」となり、芸舞妓が大政奉還と鴨川をどりの節目を華麗な群舞で祝った。

 連日3回公演。2300~4800円。問い合わせは先斗町歌舞会TEL075(221)2025。

【 2017年04月30日 23時04分 】

ニュース写真

  • 鴨川をどりの前夜祭で、180回の節目を優美な舞で祝う芸舞妓ら(30日午後2時21分、京都市中京区・先斗町歌舞練場)

2017衆院選 開票速報

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      新潟県中越地震から13年
      被災の記憶「次世代に」

      20171023000172

       68人が死亡、約4800人が重軽傷を負った2004年の新潟県中越地震から23日で13年..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      IH、選考は「最終段階」
      平昌五輪へ合宿、絞り込み

      20171023000168

       来年の平昌冬季五輪に出場するアイスホッケー女子日本代表が23日、北海道苫小牧市の白鳥王..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEAN、北朝鮮に懸念
      伝統友好国も、国防相会議

      20171023000167

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]