出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

180回の節目、芸舞妓ら華麗な群舞 京都「鴨川をどり」前夜祭

鴨川をどりの前夜祭で、180回の節目を優美な舞で祝う芸舞妓ら(30日午後2時21分、京都市中京区・先斗町歌舞練場)
鴨川をどりの前夜祭で、180回の節目を優美な舞で祝う芸舞妓ら(30日午後2時21分、京都市中京区・先斗町歌舞練場)

 新緑の京都を彩る「180回記念 鴨川をどり」(1~24日)の前夜祭が30日、京都市中京区の先斗町歌舞練場で開かれた。芸舞妓が、平安末期の女性の活躍や、幕末の京都を題材にした優雅な舞踊を披露した。

 鴨川をどりは1872年に始まり、年2回公演の時期を経て、180回目を迎えた。今回は2部構成で芸舞妓48人が出演する。

 第1部の「源平女人譚(にょにんものがたり)」は、武将の源(木曽)義仲を巡る巴御前ら女性3人の生きざまを描いた舞踊劇。りりしい立ち回りを交え、嫉妬で身を滅ぼす女武将の悲恋を熱演した。

 大政奉還150年にちなんだ純舞踊「八千代壽(ももやちよはなの)先斗町」(第2部)では、「ええじゃないか」と踊る人々の熱気や、志士の秘めた恋、徳川慶喜の苦悩と決断など多彩な場面を披露した。

 日頃の感謝と一層の精進を誓う口上の後、フィナーレの総踊り「菊花」となり、芸舞妓が大政奉還と鴨川をどりの節目を華麗な群舞で祝った。

 連日3回公演。2300~4800円。問い合わせは先斗町歌舞会TEL075(221)2025。

【 2017年04月30日 23時04分 】

ニュース写真

  • 鴨川をどりの前夜祭で、180回の節目を優美な舞で祝う芸舞妓ら(30日午後2時21分、京都市中京区・先斗町歌舞練場)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      路上で58歳男性刺される、千葉
      自転車で逃走か

      20180421000008

       20日午後6時45分ごろ、千葉県流山市東初石2丁目の路上で「刺された」と男性から110..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部社団法人、産業ガス大手と契約

      20180420000192

       京大アメリカンフットボール部の一般社団法人「京都大学アメリカンフットボールクラブ」は2..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続落、201ドル安
      アップルが下げ主導

      20180421000005

       【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      屋上に「ガスボンベ」、シリア
      米ロ対立、真相置き去り

      20180420000162

       米英仏3カ国のシリア攻撃を招いた首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑。共同通..... [ 記事へ ]