出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

斎王代、支える姉と笑顔で 京都・葵祭に三姉妹参列

斎王代の富田紗代さんとともに記念写真に納まる内侍の長姉絢子さん(右)と命婦の次姉雅子さん=15日午前9時55分、京都市上京区・京都御所
斎王代の富田紗代さんとともに記念写真に納まる内侍の長姉絢子さん(右)と命婦の次姉雅子さん=15日午前9時55分、京都市上京区・京都御所

 15日、京都市内で行われた葵祭。沿道の若葉が緑をあやなす都大路を、平安朝の風雅な装束に身を包んだ一行が進んだ。十二単(ひとえ)の斎王代は、女人列に加わる2人の姉とともに、笑顔で下鴨神社(左京区)へ向かった。

 「姉が、がんばれと声を掛けてくれました。そばにいてくれるのでとても心強い」。第62代斎王代の同志社大2年富田紗代さん(19)=左京区=は、京都御所(上京区)で、穏やかな表情で腰輿(およよ)に乗り込んだ。長姉絢子さん(24)は内侍で、次姉雅子さん(21)も命婦(みょうぶ)で参列した。

 葵祭行列保存会の猪熊兼勝会長(79)は「3姉妹での参列は珍しい。1956年の斎王代列創設以降、初めてではないか」と話す。

 父謙一郎さん(55)=不動産賃貸会社「冨士興業」専務=によると、年齢の近い3人は幼少期から仲が良く、末っ子の紗代さんは、2人の姉の影響を受けて育ったという。3姉妹ともダンスを得意とし、姉2人は創作舞踊やヒップホップダンス、紗代さんは、タップダンスを続ける。

 2013年、長姉絢子さんが命婦で葵祭に参列。その姿を見た紗代さんは「いつか女人列に出たい」とあこがれを抱いたという。そして自身が斎王代に。「信じられない気持ちとうれしさでいっぱいだった」と振り返る。

 京都御所を出発する前、腰輿の前で3姉妹がそろった。絢子さん、雅子さんはともに「3人で参列できてうれしい」と話した。紗代さんは「朝、姉から顔が緊張でこわばっている、と言われました。多くの人が見てくださるので笑顔で務めたい」と述べ、御所を後にした。

【 2017年05月15日 14時22分 】

ニュース写真

  • 斎王代の富田紗代さんとともに記念写真に納まる内侍の長姉絢子さん(右)と命婦の次姉雅子さん=15日午前9時55分、京都市上京区・京都御所

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      横浜で「宇都宮餃子祭り」
      16店、魅力アピール

      20180420000122

       宇都宮市のギョーザ店16店舗が集まる「宇都宮餃子祭り」が20日、横浜市中区の横浜赤レン..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      春巡業、関脇栃ノ心は順調
      大関とりへ「やってやる」

      20180420000127

       大相撲の春巡業は20日、東京都町田市で行われ、夏場所(5月13日初日・両国国技館)で初..... [ 記事へ ]

      経済

      「昭和」の競輪場、台湾人集客 京都向日町、老朽化逆手に

      20180420000028

       京都向日町競輪場(京都府向日市寺戸町)は、外国人観光客を呼び込もうと、日本の文化やレジ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      巨大ナメクジ1都7県に拡大か 京大助教が目撃情報収集

      20180420000115

       雨上がり、外に出てふと物陰を見るとのっそりはっている姿に気づきぞっとする-。ナメクジが..... [ 記事へ ]

      国際

      22日にパラグアイ大統領選
      中道右派候補が圧倒的優勢

      20180420000113

       【ハバナ共同】南米パラグアイで22日、カルテス大統領の任期満了に伴う大統領選が行われる..... [ 記事へ ]