出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

初夏告げる紫のじゅうたん 京都・城陽でカキツバタ見頃

紫のじゅうたんが広がるように咲いたカキツバタ(城陽市観音堂)
紫のじゅうたんが広がるように咲いたカキツバタ(城陽市観音堂)

 京都府城陽市観音堂の散策道「花の小径」周辺で、カキツバタの花が見頃を迎えている。初夏に咲く紫色の花がじゅうたんのように広がっている。

 市内は豊富な地下水を生かした花き栽培が盛ん。カキツバタは11農家が4・3ヘクタールで栽培し、生け花用に京都や大阪方面へ出荷している。

 観音堂では完岡義清さん(83)が約50年前から、約1ヘクタールでカキツバタの露地栽培を手掛けている。今年の収穫は例年より10日ほど遅く、4月初旬に始まった。周辺はハナショウブやカラーの温室栽培もあり、ハイキングを楽しむ観光客もいるという。

 完岡さんは「生け花に使うカキツバタには、京都の文化が息づいている」と話していた。見頃は20日ごろまでという。問い合わせは市観光協会TEL0774(56)4029。

【 2017年05月17日 12時20分 】

ニュース写真

  • 紫のじゅうたんが広がるように咲いたカキツバタ(城陽市観音堂)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      五味太郎さん、ベトナムで講演
      子どもと絵本の関係語る

      20180421000134

       【ハノイ共同】「きんぎょがにげた」などの作品で知られる絵本作家の五味太郎さん(72)が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、長谷部は後半に退場
      ドイツ1部リーグ

      20180422000002

       【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは21日、各地で行われ、アイ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の4百貨店、4カ月ぶり売上増 3月、春物が好調

      20180421000095

       日本百貨店協会が20日に発表した京都市内4百貨店の3月の売上高は、前年同月比1・7%増..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      国連で「琉球独立」主張
      先住民会議、米基地問題も

      20180421000071

       【ニューヨーク共同】米ニューヨークの国連本部で開催中の先住民問題の会議に、沖縄独立を掲..... [ 記事へ ]