出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

プラネタリウム、騒いでOK 京都、幼児向け新番組

都市部でも美しい星空が楽しめる京都市青少年科学センターのプラネタリウム。急に暗くなることで泣き出す子どもも少なくない=同センター提供
都市部でも美しい星空が楽しめる京都市青少年科学センターのプラネタリウム。急に暗くなることで泣き出す子どもも少なくない=同センター提供

 京都市青少年科学センター(伏見区)が、歌ったり声を出したりしながら楽しむプラネタリウムの上演を始める。これまでは、会場が暗くなるなどして泣きだす子どもには退室を促していたが、周囲に気兼ねなく星空を見てもらうおうと企画した。6月から年4回上演する。

 プラネタリウムは一般向けと、土日祝に小学生低学年向けに上演している。光の変化を怖がって泣き叫んだり、大声で騒いだりする子どもも多く、同センターは他の観覧者の迷惑になるため、退室を促してきた。

 近年、小さい子どもの来館が増え、幼児向けの新番組を検討。保護者に安心して見てもらえるよう「騒いでもOK」な上演を始めることにした。

 新番組は「はじめてのプラネタリウム」。星にちなんだ曲を歌ったり、星座クイズを出したりして、おしゃべりしながら星空を楽しむ。途中退場、再入場も自由で時間も通常より15分短い30分とする。センターは「子どもたちに宇宙への関心を高めてもらい、保護者の方にも星空で子育ての疲れを癒やしてもらいたい」と話す。

 初回は6月3日午前11時から。当日先着順で180人。小学生以上は有料。同センターTEL075(642)1601。

【 2017年05月27日 17時00分 】

ニュース写真

  • 都市部でも美しい星空が楽しめる京都市青少年科学センターのプラネタリウム。急に暗くなることで泣き出す子どもも少なくない=同センター提供
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      電話相談「無言」が1割 「いたずらだけではない」

      20180421000017

       子どもや保護者、青年らの悩みを聞く滋賀県の電話相談窓口「こころんだいやる」で、無言電話..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部社団法人、産業ガス大手と契約

      20180420000192

       京大アメリカンフットボール部の一般社団法人「京都大学アメリカンフットボールクラブ」は2..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続落、201ドル安
      アップルが下げ主導

      20180421000005

       【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      屋上に「ガスボンベ」、シリア
      米ロ対立、真相置き去り

      20180420000162

       米英仏3カ国のシリア攻撃を招いた首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑。共同通..... [ 記事へ ]