出版案内
福祉事業団

プラネタリウム、騒いでOK 京都、幼児向け新番組

都市部でも美しい星空が楽しめる京都市青少年科学センターのプラネタリウム。急に暗くなることで泣き出す子どもも少なくない=同センター提供
都市部でも美しい星空が楽しめる京都市青少年科学センターのプラネタリウム。急に暗くなることで泣き出す子どもも少なくない=同センター提供

 京都市青少年科学センター(伏見区)が、歌ったり声を出したりしながら楽しむプラネタリウムの上演を始める。これまでは、会場が暗くなるなどして泣きだす子どもには退室を促していたが、周囲に気兼ねなく星空を見てもらうおうと企画した。6月から年4回上演する。

 プラネタリウムは一般向けと、土日祝に小学生低学年向けに上演している。光の変化を怖がって泣き叫んだり、大声で騒いだりする子どもも多く、同センターは他の観覧者の迷惑になるため、退室を促してきた。

 近年、小さい子どもの来館が増え、幼児向けの新番組を検討。保護者に安心して見てもらえるよう「騒いでもOK」な上演を始めることにした。

 新番組は「はじめてのプラネタリウム」。星にちなんだ曲を歌ったり、星座クイズを出したりして、おしゃべりしながら星空を楽しむ。途中退場、再入場も自由で時間も通常より15分短い30分とする。センターは「子どもたちに宇宙への関心を高めてもらい、保護者の方にも星空で子育ての疲れを癒やしてもらいたい」と話す。

 初回は6月3日午前11時から。当日先着順で180人。小学生以上は有料。同センターTEL075(642)1601。

【 2017年05月27日 17時00分 】

ニュース写真

  • 都市部でも美しい星空が楽しめる京都市青少年科学センターのプラネタリウム。急に暗くなることで泣き出す子どもも少なくない=同センター提供
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      女性不明、頭部遺棄認める供述
      米国籍男、現場に消臭剤の形跡

      20180225000092

       兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、大阪市西成区の民泊施設で女性とみられ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、酒井宏は後半途中退く
      フランス1部リーグ

      20180226000014

       【パリ共同】サッカーのフランス1部リーグで酒井宏樹の所属するマルセイユは25日、敵地で..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      金英哲氏、保守派抗議避け移動
      五輪閉会式で笑顔も

      20180226000003

       【坡州、平昌共同】25日の平昌冬季五輪閉会式に出席した北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長..... [ 記事へ ]