出版案内
福祉事業団

「大名刻印石」並んで発見 京都・知恩院、毛利と京極?

寺院の許可を得て刻印石の拓本をとるグループのメンバー(京都市東山区・知恩院新門近くの石垣)
寺院の許可を得て刻印石の拓本をとるグループのメンバー(京都市東山区・知恩院新門近くの石垣)

 毛利家の家紋を省略して表す「一に○」と京極家などを表す「四ツ目」の刻印が並んで刻まれた珍しい「大名刻印石」がこのほど、京都市東山区の知恩院の新門近くの石垣で見つかった。伏見城や大坂城の石垣に使われたとされる山科区の石切場の石と同じ特徴があり、山科から運ばれた石である可能性が高く、発見した市民団体は「江戸時代に山科の石が京都の寺院にも使われていたことが明らかになった」と驚いている。

 新たな刻印石は、東大路沿いにある知恩院新門の南側の石垣で「山科石切場調査・研究グループ」が発見した。「一に○」の○は直径36センチもあり、その左下に15センチ四方の「四ツ目」が刻まれていた。

 山科の山中では、二つの刻印が並列している石は3カ所で見つかっている。石の質と刻印の大きさは新門近くの石も酷似していた。石を割るときに入れる「矢穴」が13個付いていて、その形状から江戸時代初期の石とみられる。

 知恩院新門近くの石垣はほぼすべてが同様の石質だった。徳川家に縁深い知恩院は江戸時代初期に幕府による大造営がなされていて、「他からの転用石は使わずに、この石垣だけのために山科の石切場から持ってきた可能性が高い」(同会の久保孝さん)という。

 刻印石は、採石した大名を示すほかに、山での採石範囲を示したという説もある。同団体の竹内良一さん(76)は「南禅寺(左京区)でも刻印石を見つけたが、京都の寺院で二つを並記した刻印石は初めてだ。なぜ同じ石に、二つの刻印がされたのかは分からない。刻印の順番や位置に意味があるのかもしれず、今後も研究していきたい」と話している。

■同様の石、伏見にも

 奥田尚橿原考古学研究所特別指導研究員の話 山科の山中にある石と同様の石は、現在の桃山御陵がある伏見城跡(京都市伏見区)や指月城跡(同)の石垣でも見たことがある。いろいろな場所に使用されていたのだろう。花崗斑岩や石英斑岩であり、同質の石であることは間違いない。

【 2017年06月02日 13時48分 】

ニュース写真

  • 寺院の許可を得て刻印石の拓本をとるグループのメンバー(京都市東山区・知恩院新門近くの石垣)
  • 左に「四ツ目」、右に「一に○」の刻印がはっきり残る
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      被爆者ら「感動と感激もらった」
      平和賞・オスロから帰国

      20171213000181

       非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のノーベル平和賞授賞式に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド山口、佐藤下し白星発進
      SSファイナル開幕

      20171213000180

       【ドバイ共同】バドミントンのスーパーシリーズ(SS)ファイナルは13日、アラブ首長国連..... [ 記事へ ]

      経済

      東証続落、終値108円安
      米政権の先行き不透明で

      20171213000105

       13日の東京株式市場は、米連邦上院補選での共和党候補敗退でトランプ米大統領の政権運営に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      20年に独自の着陸船で月に
      東京の宇宙ベンチャー計画

      20171213000131

       民間初の月面探査を競う国際コンテストの参加チーム「HAKUTO(ハクト)」を運営する宇..... [ 記事へ ]

      国際

      NYテロ、中東政策が動機と供述
      直前に容疑者投稿

      20171213000109

       【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市の地下鉄駅付近で起きた爆弾テロで、訴追されたアカエ..... [ 記事へ ]