出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

病気の子どもに楽な服を 大津、ネットショップが展示販売

展示販売を行う「ひよこ屋」の岩倉さん。ラップ型の水着(手前)など色使いやデザインにこだわった子供服を知ってほしいと語る=滋賀県守山市三宅町
展示販売を行う「ひよこ屋」の岩倉さん。ラップ型の水着(手前)など色使いやデザインにこだわった子供服を知ってほしいと語る=滋賀県守山市三宅町

 病気や障害のある子も楽に着られるユニバーサルデザインの子供服を扱うネットショップ「ひよこ屋」(滋賀県守山市)が9~11日、大津市におの浜2丁目の西武大津店で展示販売を行う。色使いやデザインなどにもこだわったおしゃれな服をそろえる。店長の岩倉絹枝さん(40)=甲賀市=は「ぜひ実物を見て、触れてほしい」と話す。

 ひよこ屋開店は、岩倉さんの長男の入院がきっかけ。「点滴を付けたまま着替えられる服があれば」との思いから2012年に起業した。胃ろうで栄養をとる子ども用の前あきの服、筋力が弱い子でもはけるループ付きの靴下、小学生もはける水遊び用のおむつなど約30品目を扱う。

 「楽しく着られる」ことにこだわっている。寝たまま着脱できるラップ型の水着は鮮やかなピンク色でフリルが付く。岩倉さんは「手足が硬直している子に水着を着せるのは本当に大変。着せるのが楽なら、水遊びを楽しむ機会が増やせる。かわいい水着なら、なおさら楽しい」と話す。

 国内だとオーダーメードの製品が多い。取り扱う商品の9割は海外のメーカーから取り寄せるという。西武大津店に陳列する商品の中で一番高いのは6300円の水着で、普段使いできる価格帯の服をそろえる。ファスナーやタグが直接肌に触れないように工夫がされているなど、親の目線でデザインされた服も多い。

 展示販売の会場は5階の育(はぐ)ママセンター。午前10時~午後5時(11日は午後4時まで)。

【 2017年06月07日 10時20分 】

ニュース写真

  • 展示販売を行う「ひよこ屋」の岩倉さん。ラップ型の水着(手前)など色使いやデザインにこだわった子供服を知ってほしいと語る=滋賀県守山市三宅町
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      五味太郎さん、ベトナムで講演
      子どもと絵本の関係語る

      20180421000134

       【ハノイ共同】「きんぎょがにげた」などの作品で知られる絵本作家の五味太郎さん(72)が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、長谷部は後半に退場
      ドイツ1部リーグ

      20180422000002

       【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは21日、各地で行われ、アイ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の4百貨店、4カ月ぶり売上増 3月、春物が好調

      20180421000095

       日本百貨店協会が20日に発表した京都市内4百貨店の3月の売上高は、前年同月比1・7%増..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      国連で「琉球独立」主張
      先住民会議、米基地問題も

      20180421000071

       【ニューヨーク共同】米ニューヨークの国連本部で開催中の先住民問題の会議に、沖縄独立を掲..... [ 記事へ ]