出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

中世の京都商人、何食べた? 地下室から魚や動物の骨

出土した魚や動物などの骨。鎌倉-室町時代の人々の幅広い食生活がうかがえる
出土した魚や動物などの骨。鎌倉-室町時代の人々の幅広い食生活がうかがえる

 京都市中京区新町蛸薬師北西角の発掘調査で、鎌倉時代末-室町時代初頭とみられる地下室(室(むろ))が見つかった。床は平らな石で固められており、有力な商人が設けた可能性がある。室町時代以降に捨てられた灰やごみから土器や陶磁器片をはじめ、魚や動物の骨が多数出土。研究者らは「中世の商人の食生活など暮らしぶりを知る上で貴重だ」と注目している。

 民間調査会社「京都平安文化財」が3~5月に調査した。室は南北2・1メートル、東西5・4メートルで、14世紀ごろに造られたとみられる。床に直径約20センチの石を並べ、その周囲に小石を敷き詰め、排水用の穴も設けられていた。市文化財保護課は「中世の室は土の床が多く、これほど丁寧に石で整地した室は珍しい」としている。

 室は壊され埋められており、その上に灰や炭などが何層も重なっていた。ごみ捨て場になったとみられ、鎌倉-室町時代の土器や輸入物を含む陶磁器の破片、貨幣のほか、食べられたとみられる魚や動物の骨などが大量に含まれていた。

 調査地が面する町尻小路(新町通)は、中世の下京で経済中心地の一つだった。周辺の六角町では、琵琶湖の魚の専売特権を持つ集団「粟津橋本供御人(くごにん)」が店を出していたことが知られている。奈良大の河内将芳教授(日本中世史)は「当時は魚屋以外にも多様な店が軒を連ねていたはず。室を備えた何らかの大規模な店があった」と推測する。高価な中国の陶磁器片が出土しており、「有力な商人たちの経済活動を裏付けられる」と期待する。

 見つかった骨には、ハモやサワラ、ブリなど海で捕れる魚のほか、犬やウサギなどの動物、ツルかコウノトリとみられる大型の鳥などが含まれていた。東海大の丸山真史講師(動物考古学)は「京都中心部の食生活の変遷を知る上でも貴重な発見だ」と注目する。

【 2017年06月09日 11時50分 】

ニュース写真

  • 出土した魚や動物などの骨。鎌倉-室町時代の人々の幅広い食生活がうかがえる
  • 平らな面を上にした石が並ぶ室の跡(5月下旬、京都市中京区新町蛸薬師北西角)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      島根の永井隆記念館休館へ
      2年後に新装オープン

      20180524000007

       長崎で被爆者救護に尽力し、白血病のため43歳で亡くなった医師の永井隆博士が育った島根県..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]

      国際

      伊、ポピュリズム政権発足へ
      法学者コンテ氏を新首相に指名

      20180524000008

       【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は23日、3月の総選挙で躍進した新興組織「五..... [ 記事へ ]