出版案内
福祉事業団

「これぞ暁斎」自由奔放に描く 京都で展覧会

「百鬼夜行図屏風」など暁斎ワールドが展開する会場(京都市下京区・美術館「えき」KYOTO)
「百鬼夜行図屏風」など暁斎ワールドが展開する会場(京都市下京区・美術館「えき」KYOTO)

 幕末明治期、自由奔放に絵筆を振るった絵師河鍋暁斎(きょうさい)(1831~89年)の傑作を集めた「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎」展(京都新聞など主催)が10日、京都市下京区の美術館「えき」KYOTOで開幕する。報道内覧会が9日開かれ、おおらかな笑いと風刺にあふれる暁斎ワールドが公開された。

 暁斎は浮世絵師歌川国芳に入門、狩野派にも学び、才能を花開かせた。英国の画商イスラエル・ゴールドマン氏の世界的なコレクションからよりすぐった肉筆画、版画、絵日記など計約180点を展示する。

 暁斎の特徴は、強弱自在な筆の線と現代に通じる斬新な表現。鍾馗(しょうき)や達磨(だるま)のほか、得意としたカラスは当時から博覧会で外国人の人気を呼んだ。明治の役人や文明開化を動物たちにたとえて皮肉り、妖怪や鬼を劇画調に表し、薄明かりに浮かび上がる幽霊を情感たっぷりに描くなど、卓越した画力とユーモアがうかがえる。同展監修の及川茂・日本女子大名誉教授は「時代も国境も超えた絵師の魅力を楽しんでほしい」と話した。7月23日まで。有料。

【 2017年06月09日 22時50分 】

ニュース写真

  • 「百鬼夜行図屏風」など暁斎ワールドが展開する会場(京都市下京区・美術館「えき」KYOTO)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      沖縄の声を聞き取り伝えたい 慰霊の日、京都の女性に募る思い

      20170623000136

       1945年の沖縄戦、米軍が初上陸した沖縄県読谷村で村史の編さんに長年携わってきた玉城裕..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ホンダ勢アロンソの12位が最高
      F1アゼルバイジャンGP

      20170624000001

       自動車F1シリーズ第8戦のアゼルバイジャン・グランプリ(GP)は23日、バクーでフリー..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      民間開発衛星を初めて打ち上げ
      キヤノン電子、インドで

      20170623000143

       電気機械器具メーカーのキヤノン電子(埼玉県秩父市)は23日、地上にある1メートルの大き..... [ 記事へ ]

      国際

      EU首脳、英国提案「期待以下」
      市民の権利巡り「悪化の恐れ

      20170624000003

       【ブリュッセル共同】英国が欧州連合(EU)を離脱する際、英国に住むEU市民に引き続き在..... [ 記事へ ]