出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

平安時代の瓦「廃棄土坑」出土 京都・大山崎瓦窯跡

嵯峨天皇の時代の瓦が大量に見つかった廃棄土坑(京都府大山崎町大山崎・大山崎瓦窯跡)
嵯峨天皇の時代の瓦が大量に見つかった廃棄土坑(京都府大山崎町大山崎・大山崎瓦窯跡)

 京都府の大山崎町教育委員会は14日、平安宮の瓦を生産していたとされる国史跡の大山崎瓦窯(かわらがま)跡(同町大山崎)から、焼き損じた瓦などが大量に捨てられた「廃棄土坑」が見つかったと発表した。土坑から嵯峨天皇(在位809~823年)の時代の瓦が多数出土。町教委は近くの窯2基が、この時代に生産体制増強に向けて作られたとみている。

 瓦窯跡には、国史跡に指定されている南半部に10基、北半部に2基の窯がある。今回の廃棄土坑は、北半部の最北端にある8号窯に隣接し、円形で直径約10メートル、深さ約70センチ。これより北には人が土を掘り返した痕跡がないため窯は存在せず、大山崎瓦窯の分布範囲が確定したという。

 廃棄土坑には近くの7、8号窯で焼き損じたとみられる瓦や、窯を覆っていた瓦が多数あり、軒先に使う瓦も約40点発見。軒先瓦の多くは、文様などから嵯峨天皇期に平安京の朝堂院で使われた物と同じ瓦という。

 日本後紀などの記述から、嵯峨天皇期にも平安京の造営が活発になっている。2基の窯は、桓武天皇(在位781~806年)期から操業していた南半部の10基とは別に、生産量を増やすために追加で作られた可能性が高い。上原眞人・京都大名誉教授(日本考古学)は「大山崎瓦窯の北限が決定した上、操業時期に差があることが分かった成果は大きい」と強調する。

 現地説明会は17日午前11時~午後2時。問い合わせは町役場代表(956)2101から町教委生涯学習課文化芸術係へ。

【 2017年06月15日 11時30分 】

ニュース写真

  • 嵯峨天皇の時代の瓦が大量に見つかった廃棄土坑(京都府大山崎町大山崎・大山崎瓦窯跡)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      翁長知事の手術「順調に終了」
      沖縄県が説明

      20180423000070

       沖縄県の謝花喜一郎、富川盛武両副知事は23日、記者会見し、膵臓に腫瘍が見つかり手術を受..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米女子ゴルフ、畑岡19位
      ヒューゲルJTBCオープン

      20180423000060

       【ロサンゼルス共同】米女子ゴルフのヒューゲルJTBCオープンは22日、米ロサンゼルスの..... [ 記事へ ]

      経済

      宇治茶の初市、最高値は1キロ15万円 京都、最多量出品

      20180423000030

       今年の宇治茶の初市が22日、京都府城陽市寺田のJA全農京都茶市場であった。府内の茶業者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、北朝鮮向け宣伝放送を中断
      「軍事的緊張緩和」

      20180423000048

       【ソウル共同】韓国国防省は23日、韓国が軍事境界線付近で北朝鮮に向けて拡声器で流してき..... [ 記事へ ]