出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

若手の陶磁器個性競演 青年会、京都・東山で展示

個性と伝統で「用の美」を表現する若手作家の作陶展(京都市東山区・京都陶磁器会館)
個性と伝統で「用の美」を表現する若手作家の作陶展(京都市東山区・京都陶磁器会館)

 京焼・清水焼に携わる若手作家や職人でつくる「泉涌寺陶磁器青年会」の作陶展が16日、京都市東山区の京都陶磁器会館で始まった。それぞれに持ち味の違う30人の競演が、伝統工芸の深みを感じさせる。

 泉涌寺近辺に限らず幅広い地域で作陶に励む若手の会で、全体での作品展は約10年ぶり。縄文式土器を思わせる酒器や人間の頭部をかたどった小型の花器など個性あふれる作品が会場を彩る一方、伝統的な文様の湯飲みや皿もあり、京都で生まれる焼きものの多様性を物語る。

 青年会会長の山口直人さん(44)は「作品からにじみ出る作家の人となりも感じてもらえたら」と話している。28日まで(木曜休館)、無料。17、18日の午後2時と4時の計4回、出品作家の器を使って日本酒を味わう会がある。2千円で若干名の参加可。問い合わせは京都陶磁器会館075(541)1102。

【 2017年06月17日 10時15分 】

ニュース写真

  • 個性と伝統で「用の美」を表現する若手作家の作陶展(京都市東山区・京都陶磁器会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      島根の永井隆記念館休館へ
      2年後に新装オープン

      20180524000007

       長崎で被爆者救護に尽力し、白血病のため43歳で亡くなった医師の永井隆博士が育った島根県..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]

      国際

      伊、ポピュリズム政権発足へ
      法学者コンテ氏を新首相に指名

      20180524000008

       【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は23日、3月の総選挙で躍進した新興組織「五..... [ 記事へ ]