出版案内
福祉事業団

若手の陶磁器個性競演 青年会、京都・東山で展示

個性と伝統で「用の美」を表現する若手作家の作陶展(京都市東山区・京都陶磁器会館)
個性と伝統で「用の美」を表現する若手作家の作陶展(京都市東山区・京都陶磁器会館)

 京焼・清水焼に携わる若手作家や職人でつくる「泉涌寺陶磁器青年会」の作陶展が16日、京都市東山区の京都陶磁器会館で始まった。それぞれに持ち味の違う30人の競演が、伝統工芸の深みを感じさせる。

 泉涌寺近辺に限らず幅広い地域で作陶に励む若手の会で、全体での作品展は約10年ぶり。縄文式土器を思わせる酒器や人間の頭部をかたどった小型の花器など個性あふれる作品が会場を彩る一方、伝統的な文様の湯飲みや皿もあり、京都で生まれる焼きものの多様性を物語る。

 青年会会長の山口直人さん(44)は「作品からにじみ出る作家の人となりも感じてもらえたら」と話している。28日まで(木曜休館)、無料。17、18日の午後2時と4時の計4回、出品作家の器を使って日本酒を味わう会がある。2千円で若干名の参加可。問い合わせは京都陶磁器会館075(541)1102。

【 2017年06月17日 10時15分 】

ニュース写真

  • 個性と伝統で「用の美」を表現する若手作家の作陶展(京都市東山区・京都陶磁器会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      年末の祇園を巡回、警察官ら防犯活動

      20171218000184

       年末の犯罪や事故防止を訴える京都府警の年末警戒活動が18日、府内全域で行われた。警察官..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部、西村監督退任へ 名門復活へ道筋

      20171218000192

       京大アメリカンフットボール部の西村大介監督(40)が今年限りで退任することが18日まで..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、副業推奨せず
      本業に影響、管理難しく

      20171218000200

       経団連の榊原定征会長は18日の記者会見で、政府が働き方改革の一環として副業や兼業の普及..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]

      国際

      「世界一忙しい空港」停電
      米アトランタ、千便超欠航

      20171218000013

       【ニューヨーク共同】年間利用者が1億人を超え「世界で最も忙しい空港」とされる米南部ジョ..... [ 記事へ ]