出版案内
福祉事業団

長刀鉾・稚児の「花天冠」新調 祇園祭前祭巡行で披露

赤い地色に金色の菊の紋が配された飾り(手前部分)が新しくなった長刀稚児の花天冠(京都市下京区・長刀鉾町会所)
赤い地色に金色の菊の紋が配された飾り(手前部分)が新しくなった長刀稚児の花天冠(京都市下京区・長刀鉾町会所)

 祇園祭の長刀鉾(京都市下京区四条通烏丸東入ル)はこのほど、巡行の際に稚児が頭に着用する「花天冠(はなてんかん)」を修復し、冠後部の飾りを新調した。赤や金色で彩られ、羽のように広がる真新しい飾りが、稚児の華やかさに彩りを添える。

 現在の花天冠は昭和期に作られたとみられる。昨年の巡行後、後部の飾りが傷んでいたため、長刀鉾保存会が、御所人形で知られる伊東久重さん(72)に制作を依頼した。

 飾りは和紙を数十枚重ねて形成する、伝統的な「一閑張(いっかんば)り」の技法を用いて作られた。大きく湾曲した形状で、赤や金で彩色した、吉祥を表す菊の紋を胡粉(ごふん)で形作って14個配置し、唐草模様を緑色で描いた。

 保存会で資材方を務める寺川哲雄さん(82)は「無事できあがってきて、ほっとした」と完成を喜ぶ。7月17日の前祭(さきまつり)巡行から使用される。

【 2017年06月20日 16時00分 】

ニュース写真

  • 赤い地色に金色の菊の紋が配された飾り(手前部分)が新しくなった長刀稚児の花天冠(京都市下京区・長刀鉾町会所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      NZ地震7年、被災地で追悼式典
      日本人遺族も参列

      20180222000033

       【クライストチャーチ共同】日本人留学生28人を含む計185人が犠牲となったニュージーラ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア宮原の恩師、夢の金へエール

      20180222000041

       21日の平昌冬季五輪フィギュアスケート女子ショートプログラムで、宮原知子(19)=関西..... [ 記事へ ]

      経済

      日本の車市場「閉鎖的」
      米、大統領経済報告で批判

      20180222000009

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、初の大統領経済報告を議会に提出した。「米国..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大きな鼻は男らしさの証し
      テングザル調査、京大

      20180222000017

       てんぐのような鼻を持つテングザルは、鼻が大きく長いほど繁殖能力が高いとみられ、体格も良..... [ 記事へ ]

      国際

      崖下にバス転落、44人死亡
      南米ペルー

      20180222000008

       【リオデジャネイロ共同】南米ペルーからの報道によると、南部アレキパ近郊で21日未明、2..... [ 記事へ ]