出版案内
福祉事業団

京都市の観光消費、初の1兆円 16年、宿泊や飲食代増

京都市の観光消費額の推移
京都市の観光消費額の推移

 2016年に京都市内を訪れた観光客の消費額が過去最高を更新し、初めて1兆円を超えたことが、21日に市が発表した観光総合調査の結果で明らかになった。前年から1157億円(11・9%)増の1兆862億円。1人当たりの消費額単価は、日本人客が増えた一方、外国人客は「爆買い」と言われた中国人客の消費額が減ったこともあり、前年を下回った。

■中国人の「爆買い」減、日本人はアップ

 市内の観光消費額は観光客へのアンケートを基に算出している。近年は宿泊客が多い外国人観光客の急増で14年7626億円、15年9704億円と大きく伸びてきた。16年に市内を訪れた観光客は5522万人で前年比2・9%減となったが、宿泊客数が3・9%増の1415万人で過去最高を記録し、消費額を押し上げた。

 日本人1人当たりの平均消費額単価は約15%増の1万9669円で、内訳では宿泊代や飲食代が増えた。外国人の平均単価は2割近く減って10万96円。国・地域別では北米客が増える一方、中国人がほぼ半減して6万4670円に落ち込んだのが影響した。

 市は20年までの観光振興計画で、観光消費額の目標を1兆円としていたが、4年前倒しで達成した。定例記者会見で発表した門川大作市長は「長期のデフレで価格競争が続いていたが、観光客が増えて飲食や土産物の価格を少し上げられるようになったため」と分析し、「今後、伝統文化の鑑賞や伝統産品の購入につながる取り組みが必要」と述べた。

 京都府も同日、この京都市分を含む16年の府内観光客数が前年から微減の8741万人、観光消費額は過去最高となる1兆1446億円で前年に続き1兆円を超えたと発表した。

【 2017年06月21日 23時00分 】

ニュース写真

  • 京都市の観光消費額の推移
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      今年の漢字は「北」 京都・清水寺で発表

      20171212000104

       一年の世相を表す「今年の漢字」に「北」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で12日、日本漢字..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バドミントン桃田、奥原らを選出
      来年の日本代表

      20171212000107

       日本バドミントン協会は12日、来年の日本代表を発表し、昨年4月に発覚した違法賭博問題で..... [ 記事へ ]

      経済

      宮城の大崎地域、世界農業遺産に
      冷害克服の稲作を国連機関が

      20171212000084

       農林水産省は12日、巧みな水管理や屋敷林により、冷害や洪水などを克服してきた宮城県大崎..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      連続地震を想定、原発で防災訓練
      島根2号、ブラインド方式

      20171212000091

       中国電力は12日、島根原発2号機(松江市)で、連続した地震により運転中に重大事故が起き..... [ 記事へ ]

      国際

      「イスラム国」に忠誠と容疑者
      NY爆弾テロ、米報道

      20171212000051

       【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市の地下鉄駅付近で起きた爆弾テロで、CNNテレビは1..... [ 記事へ ]