出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

祇園祭、休み山「鷹山」が囃子奉納 新調の鉦お披露目

真新しい鉦で祇園囃子を神前に奉納する、鷹山の鉦方の子どもたち(京都市東山区・八坂神社)
真新しい鉦で祇園囃子を神前に奉納する、鷹山の鉦方の子どもたち(京都市東山区・八坂神社)

 祇園祭の「休み山」の鷹(たか)山(京都市中京区三条通室町西入ル)が25日、京都市東山区の八坂神社で囃子(はやし)の奉納を行った。今年新調された鉦(かね)8丁がお披露目され、復興への着実な歩みをアピールした。

 鷹山は1826(文政9)年の風雨で懸装品を傷めて以降、巡行を休んでいる。64(元治元)年の大火では山本体や懸装品を焼失した。

 保存会にはこの大火の被害にあった、1786(天明6)年製の鉦が一部溶けた状態で残っており、これを元に今年、新たな鉦を鋳造した。囃子方は2014年に復活しているが、これまでほかの鉾から借りた鉦を使っていた。

 舞殿であった奉納演奏には鷹山保存会の約30人が参加した。焼損した鉦を本殿に向けて置き、約30分間「三番叟(さんばそう)」や「葵」などと呼ばれる曲を演奏した。

 鉦方の小中学生8人は真新しく、金色に光る鉦を鳴らした。高倉小5年能村陽翔君(11)は「音はもっと小さいかなと思っていたけど、よく響いたので驚いた」と話した。

 保存会の山田純司理事長(62)は「澄んだ、余韻の残るいい音色だった。新しい鉦を作ることができ、先人たちにもよくやった言ってもらえると思う」と笑顔を見せた。

【 2017年06月26日 08時51分 】

ニュース写真

  • 真新しい鉦で祇園囃子を神前に奉納する、鷹山の鉦方の子どもたち(京都市東山区・八坂神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      電話相談「無言」が1割 「いたずらだけではない」

      20180421000017

       子どもや保護者、青年らの悩みを聞く滋賀県の電話相談窓口「こころんだいやる」で、無言電話..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部社団法人、産業ガス大手と契約

      20180420000192

       京大アメリカンフットボール部の一般社団法人「京都大学アメリカンフットボールクラブ」は2..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続落、201ドル安
      アップルが下げ主導

      20180421000005

       【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]

      国際

      屋上に「ガスボンベ」、シリア
      米ロ対立、真相置き去り

      20180420000162

       米英仏3カ国のシリア攻撃を招いた首都ダマスカス近郊ドゥーマでの化学兵器使用疑惑。共同通..... [ 記事へ ]