出版案内
福祉事業団

アジサイ5千株、雨に鮮やか 京都・楊谷寺

梅雨空の下で鮮やかに咲き誇るアジサイ。多くの来場者が見入っていた(長岡京市浄土谷・柳谷観音楊谷寺)
梅雨空の下で鮮やかに咲き誇るアジサイ。多くの来場者が見入っていた(長岡京市浄土谷・柳谷観音楊谷寺)

 「長岡京あじさいまつり」が25日、京都府長岡京市浄土谷の柳谷観音楊谷寺であった。時折、小雨が降る梅雨らしい天候になった中、多くの人が色鮮やかな花や多彩な催しを楽しんだ。

 楊谷寺には、地元の住民団体などによって約5千株のアジサイが植えられている。祭りは、見ごろを迎えるこの時期に市観光協会などでつくる実行委員会が開いており、今年で17回目。

 日下俊英住職(48)によると、今年はアジサイの生育が遅れ気味で、7~8分咲きぐらいだという。それでも、境内の参道に整備された「あじさいのみち」では、訪れた人が赤や青、紫など色とりどりの花を堪能していた。夫婦で訪れた岩田智徳さん(55)=名古屋市=は「山中の静かな寺で眺めるアジサイは格別の味わいがあります」といい、カメラに収めていた。

 阿弥陀(あみだ)堂では、長岡京市内の和太鼓サークル「北開田響太鼓」のメンバーが勇壮な音色を響かせたほか、市民による長岡京音頭の披露や琴の演奏もあった。山門前には、市社会福祉協議会や地元企業が飲食品の店も出し、にぎわいをみせた。

 あじさいまつりは初めてという今西陽子さん(31)=同市今里=は「太鼓の演奏が小気味よく、楽しかった。来年も来たい」と話した。

【 2017年06月26日 09時34分 】

ニュース写真

  • 梅雨空の下で鮮やかに咲き誇るアジサイ。多くの来場者が見入っていた(長岡京市浄土谷・柳谷観音楊谷寺)
  • 勇壮な音色を披露する北開田響太鼓のメンバー(長岡京市浄土谷・柳谷観音楊谷寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      バリアフリー促進に向け法改正へ
      交通事業者に計画義務化

      20180123000004

       2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進する..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ハンブルガーSVに新監督
      酒井高、伊藤が所属

      20180122000218

       サッカーのドイツ1部リーグで酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは22日、現役..... [ 記事へ ]

      経済

      日本、18年は1・2%成長
      IMF、予想を上方修正

      20180122000222

       【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は22日、世界経済見通しを改定し、日本の実質経..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]

      国際

      パリ万博、仏政府は断念
      遺憾と誘致委員長

      20180122000213

       【パリ共同】2025年国際博覧会(万博)のパリ誘致を目指し、大阪市などと争ってきたフラ..... [ 記事へ ]