出版案内
福祉事業団

女性の視点で、世界へ発信30年 京都の団体

時事英語サロンで世界のニュースについて話し合うメンバーたち(長岡京市馬場1丁目)
時事英語サロンで世界のニュースについて話し合うメンバーたち(長岡京市馬場1丁目)

 京都府長岡京市を拠点に活動している「ウィメンズ・メッセージズ」が今月、活動開始から30年目を迎えた。女性や高齢者問題、国際情勢などを取り上げた冊子の刊行をはじめ定期的に集まって時事問題を話し合い、世界へ情報発信を続けている。

 「このニュースは日本で報道されてないよね」「ここの訳は『対話』の方がニュアンスが出ない?」。6月上旬の昼、同市内のマンションに集まった約10人の女性が議論していた。毎週金曜の「時事英語サロン」だ。英字新聞を訳し、テロや貧困問題など国内外の話題から外国人に薦めたい漫画まで幅広いテーマで活発に話し合い、情報交換を行う。

 グループ結成は代表の高嶋紀子さんが外国の友人へクリスマスカードを送る際、日本の暮らしの紹介を添えたところ反響を呼んだのがきっかけ。近所の人と協力し、1988年6月に英和対訳誌「ウィメンズ・メッセージズ・フロム・ジャパン」を創刊した。

 現在、同サロンのメンバーを中心に年2回程度、英和対訳誌を刊行する。最新の53号ではシリア問題を取り上げた。他にも国際会議で国連プレス認定を受けて取材したり講演を企画したりするなど精力的に活動を行う。あるメンバーは「マンションの一室から世界を知ることが出来る。海外の人たちと話せるのは大きな喜び」と話す。

 高嶋さんは「ここまで続けてこられたのは元気なメンバーのおかげ。好奇心と想像力を忘れず、これからもともに歩んでいきたい」と意気込む。新会員も募集中。問い合わせは高嶋さん(956)1388。

【 2017年06月27日 12時44分 】

ニュース写真

  • 時事英語サロンで世界のニュースについて話し合うメンバーたち(長岡京市馬場1丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都の戦禍「馬町空襲」犠牲者しのぶ 献花式に学生や住民参列

      20180117000024

       1945年1月16日に起きた「馬町空襲」の犠牲者をしのぶ献花式が16日、京都市東山区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      レイクス田中大地、シーズン途中で早期引退 バスケBリーグ 

      20180117000036

       今季限りでの引退を明言していたレイクスの田中大地選手(28)が10日、シーズン途中での..... [ 記事へ ]

      経済

      美容商品広告の写真、修整せず
      米大手ドラッグチェーン

      20180117000020

       【ニューヨーク共同】米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスは16日までに、店舗やネ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      米軍医は「提供してもらった」 <持ち去られた被爆者資料>

      20180116000114

       核エネルギーが原爆投下という人類史上に刻まれる悪夢になった1945年。多くの広島・長崎..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS移植で初「有害事象」 網膜に合併症、新たに手術

      20180116000183

       理化学研究所などのチームは16日、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った移植手術..... [ 記事へ ]

      国際

      独で皇后さま歌集の出版行事開催
      訳者「人生詰まった50首」

      20180117000030

       【ベルリン共同】皇后さまの和歌50首をドイツ語訳した歌集「その一粒に重みのありて」の出..... [ 記事へ ]